皇家峇里経典養生會館(台北市)

バリ繋がりの友達、Hamuさんおすすめの「皇家峇里経典養生會館(ロイヤルバリ)」。その名の通り、バリ島をイメージしたスパなのだそうだ。店内は言われてみれば確かにバリ風だ。



しかし、私が案内されたマッサージ用個室にはエジプトの壁画風の絵が飾ってあったりして、微妙にクロスオーバーしてるところがお茶目。
今回予約したのは60分間の全身マッサージ。

まずは足湯で体を温めてからマッサージ用の個室に案内された。

実は出発の1週間ほど前、歩けないどころか、身動きもできないほどの腰痛に襲われた。
整形外科に行ったところ、こんなに痛いのに「異常なし」だという。
幸いその翌日あたりから歩けるようになり、数日後には嘘のように痛みが引いてしまった。
それでもまだ腰に微妙な違和感があったので、正直なところ、この状態でマッサージなどして大丈夫なのか?という不安があった。
しかしマッサージ後はかなり楽になった。
…ということは、ストレスからくる血行不良が原因だったのかもしれない。

<皇家峇里経典養生會館(ロイヤルバリ)>
住所   台北市昆明街82号
電話   02−6630−2525、02−6630−8080
営業時間 10:00〜3:00
定休日  なし
| 海外旅行・台北(癒) | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
SINSIN健康足療(台北)

「新しいマッサージのお店を開拓しよう」と台北ナビでリサーチして見つけたお店。口コミで評判のよかったことに加え、「イヤーキャンドル」「臍灸」という他にはあまりないメニューがあったことが決め手になった。

店内に入ると、そこが既に足ツボマッサージの椅子が並ぶエリア。私が予約したのはイヤーキャンドルと臍灸なので地下の部屋に案内された。マッサージなど着替えを必要とするものはこちらを利用するらしい。

着替えを済ませてまずはイヤーキャンドルから。これは、細長いストローのような筒を耳に入れてその先に点火し、空洞の中を真空状態にして耳の垢や老廃物を取り除く、というものだそうだ。ベッドに横向きに寝かされ、耳のまわりにアロマオイルを塗って少しマッサージした後、細長い筒状のものを耳の中に差し込み、点火(…といっても見ることはできないのだが)。ジジジーーーッという音がして、慣れるまではちょっと怖かった。熱くならないのかな、と心配したが、それは全くなし。あとで耳に入れた筒状のものを見せてもらったが、普段からこまめに耳の掃除はしているはずなのに、結構汚れていたことがわかり、驚いた。
続いて臍灸。まずはお腹の周りをマッサージ。この時胃の調子がよくなかった私にとってはこれは辛かった…。そしていよいよ臍灸開始。おへその上に専用の器具を乗せて漢方薬でじっくり90分間いぶすのだ。これによって痩身効果があるとか?これも思ったより熱くなく、ポカポカして気持ちよかった。

今回はマッサージは受けなかったが、あとから来たお客さんが「昨日ここでマッサージしてもらって、すごくよかったからまた来ちゃいました」などと話しているのが聞こえ、それなら次回は私もマッサージを受けてみようかな、と思っている。

<SINSIN健康足療>
住所   台北市承徳路3段61号
電話   (02)2587−5185
営業時間 13:30〜24:00
休業日  年中無休
| 海外旅行・台北(癒) | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
長谷健康会館(台北)
台北ナビで見つけた、カイロプラクティスの技術を施術してくれるという「長谷健康会館」に行ってみた。オーナーの黄國華先生は、北京でカイロプラクティスを学び、その後台湾の病院の整形外科に10年間勤務した実績のある先生だそうだ。場所は、MRT民権西路駅から歩いて10分ほど、雙城街の近く。

私が予約したのは、足湯+タイ式温湿布+全身オイルマッサージ+脊椎関節調整+頭部按摩+カッピングで所要時間約120分で2200元(約8140円)のAコース。


まずは「おんせんサウナ」と日本語で書かれた甚平(爆)に着替えて足湯に浸かりながらお茶をいただく。10分ほどで体がぽかぽかと温まってきた。続いてタイ式温湿布。タイで使われている薬草の入った布を背中から腰にのせて約10分間。そしていよいよマッサージ開始。ガチガチに凝った私の肩に先生も「これはすごい!」と苦笑。「台湾のマッサージは痛気持ちいいですよ。この痛さはいいお土産になります」とのお言葉通り、本当に痛い。私が「痛〜〜い!」と声をあげると「大丈夫、私は痛くないですから」と先生。…おもしろい先生だ(笑)。骨盤と頚椎のゆがみを指摘され、更に肝臓と胃腸、呼吸器が弱点だと言われ、悪いところを重点的にマッサージしてもらった。

続いてカッピング。このコースにはもともとは足裏マッサージがついているのだが、カッピングへの変更が可能なのだ。カッピングは、ガラスの吸い玉の中を真空状態にして皮膚を吸引することで、血行をよくしたり内臓の働きを活発にしたり、血液をきれいにしたりと様々な効果があるのだそうだ。ここでは吸い玉を真空にするために火を使う。まずはデモンストレーション。火のついた棒を吸い玉の中に入れた後、ビニール張りの椅子の表面に当て、ものすごい吸引力でビニールが吸い上げられている様子を目の前で見せてくれた。「熱くないですよ」と先生は言うけれど、本当??とちょっと不安になったが、台北ナビの記事にもそう書いてあったし、口コミでも評判が良かったし、信頼しておまかせするしかない(笑)!


最初にカップをスライドさせて、悪い部分を見つけるのだそうだが、先生曰く、「全部真っ赤になっちゃいましたね」…つまり、全部悪いってこと(汗)? そして肩から背中、腰と次々とカップが吸いつけられていく。数えていたらその数20数個? そのまましばらく放置。始めのうちは少々痛かったのだが、時間が経つと痛みはなくなった。

カップをはずして、仕上げは骨盤と首のゆがみの矯正。「力を抜いて〜リラックス、リラックス〜」…グキッ!
これだけ痛いマッサージの後にもかかわらず、痛みは残っていないし(当日と翌日は背中のカッピングの跡が少々痛かったが、揉み返しの類は一切なかった)、体が軽くていい感じ。オプションで角質取り(600元)をお願いし、足の裏はすべすべ。

お店を出る時にはアロマオイルと湿布をお土産に持たせてくれた。技術は確かだし、先生はおもしろいし(笑)、また通いたいお店だ。

<長谷健康会館>
住所   台北市雙城街24号2F
電話   (02)2595−8858
営業時間 14:00〜深夜2:00
休業日  第2・第4月曜日
| 海外旅行・台北(癒) | 22:44 | comments(0) | - | pookmark |
弘明堂鍼灸院(台北)
先月のソウル旅行の際のダイエットクリニックに続き、チャレンジャーな私、鍼を刺さない鍼治療を行っているという鍼灸院に突撃! 全日本鍼灸学会海外会員で唯一の認定証取得者であり、無針鍼灸の創始者であるという楊應吟先生が院長を務める「弘明堂鍼灸院」に行ってみた。

場所は長安東路一段、MRTの中山駅か善導寺駅から徒歩で約20分と少々不便なところ(49番と202番のバスが停車するバス停「林森長安」が目の前にありますが)。予約もせず、朝一番の突然の来院だったのが、楊先生は笑顔で迎えてくれて、「ここに座ってちょっと待っていてください」と流暢な日本語で言った。


「どこを治療しますか?」と聞かれたので、「肩こりと右手首の腱鞘炎の治療をお願いします」と答えると「わかりました。こちらへどうぞ」と治療室へ案内された。ベッドにうつぶせになって、まずはスーッとする軟膏のようなものを塗り、カッピング。カップをスライドさせて、悪い部分を見つけるのだそうだ(これは全然跡が残りません)。
そしていよいよ鍼治療。ツボに微弱電流を流し、弱酸性になっている不健康な部分を弱アルカリ性にすることで、悪いところを根本から治すのだそうだ。金属針をツボにあてると、場所によっては少しピリピリする程度なのだが、悪い部分は痺れるような痛みを感じる。特に右手首に至っては腕の付け根から指先までビリビリビリ〜〜ッと痺れ、激痛が走った。思わず「痛〜〜〜い!」と声をあげると、「一瞬の痛みを我慢すれば、あとで楽になりますよ」と先生。それなら我慢、我慢、と自分に言い聞かせるが、これははっきり言って刺す鍼の方がよほど痛くないっ!! 1箇所あたり10秒程度なのだが、特に悪い部分に針を当てている時にはこの時間がとても長く感じた。

しかし…治療が終わって「まだ痛みが気になる部分は?」と聞かれ、手首を動かしてみると…あれ??痛くない!? さっきまでは手首をねじったり物を持つと鈍痛が走っていたのに。これにはびっくり。

「痛いのはイヤ!」という方にはおすすめできませんが、多少の痛みなら我慢できるという方はぜひ、お試しを〜〜

<弘明堂鍼灸院>
住所   台北市長安東路一段28−2号2階
電話   (02)2511−7684
営業時間 10:00〜21:00
休業日  年中無休
| 海外旅行・台北(癒) | 21:53 | comments(4) | - | pookmark |
青絲舫美容室(台北)
台北ナビの記事で見つけて興味を持ったのだが…実は台湾式シャンプーには抵抗があった。私の髪質は極細猫っ毛で、ダメージにめちゃくちゃ弱い。しかも乾燥しがちでくせっ毛で、とまさに美容師泣かせなのである。それでもやはり台湾式シャンプーを経験してみたくて、一度行ってみたことがあるのだが、シャンプーそのものには満足できたものの、乾かした後が悲惨だった。パサパサに広がってしまった髪はどうにも収拾が付かず、無理矢理スプレーで固められて終了。外に出るのが恥ずかしくなるくらいだった。…そんなわけで今回も実はダメ元のチャレンジだった。

お店の場所は台北老爺大酒店(ロイヤル台北)と晶華酒店(グランド・フォルモサ・リージェント)の間の道路沿い、台北ナビプラザの隣のビルの2階。この看板が目印。

店内に入るとスタッフが明るい声と笑顔で「歓迎光臨!」と迎えてくれ、台北ナビのクーポンを見せて「これを見てきました」と言うと「シャンプーですね?」と席に案内してくれた。担当してくれるのはまだ10代かな、と思われる可愛らしいスタッフ。

さっそくシャンプー開始。乾いたままの髪にとろりとしたシャンプーを大量に頭頂部からたらし、どんどん泡立てていく。私が鏡に向かってカメラを構えると、他のスタッフを呼んで写真撮影を依頼してくれた。みるみるうちに頭全体がふわふわの泡に包まれ、頭皮や首のマッサージ開始。少し清涼感のあるシャンプーを使っていることもあり、昨日まで仕事や諸々のことでピリピリ、カリカリしていた心が軽くなっていくような気がする。最後は泡を集めながら髪を立ててくれるサービスも(笑)。

席を移動し、シャンプーを洗い流してもらう。なんと、この椅子、マッサージチェアになっていて、流している間も背中から腰のマッサージ。これはぜひ、私の行きつけの美容室でも取り入れて欲しい〜!
流し終わった後は元の席に戻って肩から首のマッサージ。そして仕上げのブロー。ブローを担当するのはブロー専門らしい別のスタッフ。まずは全体を軽く乾かした後に丁寧にロールブラシでブローしてくれたので、今度は仕上がりにも満足! しかもサラサラの仕上がりで、歩いていると風にふわり、となびいてとってもいい感じ!

3〜40分ほどで250元(約925円)というお値段にも納得!! かなりおすすめのお店です。

<青絲舫美容室>
住所   台北市中山北路2段39巷2之2号2F
電話   (02)2531−9801
営業時間 8:00〜20:00
休業日  毎週日曜日 
| 海外旅行・台北(癒) | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ