台北2日め

お気に入りの「新鮮豆漿」で鹹豆漿と焼餅夾蛋餅の朝食。
私がお店に着いた時には席がそこそこ埋まっている程度だったのだが、帰る頃には注文の長い行列ができていた。
人気があるのも頷ける、納得のお味。

食後は「松山文創園區」内にある「誠品生活 松菸店」へ。
地下にある人気のベーカリー「呉寶春麥方店」でパイナップルケーキとレモンケーキを購入し、他の階も見てまわった。
続いて歩いて行ける距離にある、「誠品書店 信義店」へ。
以前石鹸を買ったことがある、全商品生姜を使ったアイテムのお店「薑心比心」でハンドクリームとバスソルトを購入した。

気付くと、お昼ご飯に行こうと思っていたお店の閉店時刻1時間半前。
お店の場所も迷わず行ける確信がなかったので、まだまだ店内を見てまわりたかったが、諦めてお店へ向かった。

お昼ご飯に、と決めていたのは「台湾ZINE」で情報を得た、滷肉飯がおいしいという「My灶」。
閉店時刻ぎりぎりだったが、日本人だとわかると快く入店させてくれた。

レトロな雰囲気の店内はなかなかいい感じ。
注文はもちろん滷肉飯と、これもおすすめだという腐乳通菜(腐乳入り空芯菜炒め)、そして清燉牛肉湯。

期待の滷肉飯は…たっぷりのお肉がほろほろ、トロトロでジューシー!!
腐乳通菜もビールのお供にぴったり!
このお店はおすすめ!!

食後はそのまま歩いて、ガイドブックなどでしばしば目にしてはいたがまだ行ったことがなかった「千里行」で60分間の全身マッサージ。
担当してくれた女性スタッフはかなりレベル高し!
結構強い力でマッサージしてくれるのだが、揉み返しが一切なかった。
お名前を聞いておくんだった。

マッサージの後はホテルのエグゼクティブラウンジのハッピーアワーに突入。
スパークリングワインと赤ワインを飲みながらのんびり過ごした。

晩ご飯は「歩く台北」の記事を見て気になっていた、斤餅というクレープのような薄い生地でおかずを包んでいただく料理のお店「種福園」へ。
斤餅と京醤牛肉絲(細切り牛肉炒め)、合菜代昌(もやしなどの野菜炒めの上に薄焼き卵がのったもの)を注文し、まずはお店の人に包んでもらう。

これは美味!!
ビールと共にしっかり完食。

〆はお約束、「鮮芋仙」の鮮芋仙招牌。

1日よく歩き、よく食べて、よく飲んだ。
| 海外旅行・台湾 | 23:35 | comments(2) | - | pookmark |
台北でメリークリスマス!

今年3回めの台北。
ここ数年は年1回ペースだったが、台湾熱が再燃したようだ。
今日はクリスマス。
ホテルのロビーやホテル前にはクリスマスのデコレーション。

…だからといって、特別何かをするということもなく…
お昼ご飯には「史記正宗牛肉麺」で紅燒牛肉麺を。

このお店の牛肉麺はスープが赤、白、黄の3つの味があり、赤の場合には辛さを選ぶことができる。
こんなに細い麺の牛肉麺は初めてだった。

ガイドブック等でよく見かけてはいたが、行ったことのなかった「千里行」で60分間のマッサージをお願いしてみた。
これが思いがけず(失礼)ヒット。
次回も利用してみたいと思う。

晩ご飯は、台北滞在中に一度は食べたい小籠包。
「黃龍荘」に行ってみた。

スープたっぷりでおいしい!!

台北で過ごす4日間、食べたいものがたくさんありすぎて、迷いそうだ。
| 海外旅行・台湾 | 23:30 | comments(0) | - | pookmark |
台北3日め
最終日の朝食は、焼餅がおいしかった「世紀豆漿大王」へ。

昨日旦那が食べたがっていた油條と甜豆漿、鹹豆漿、焼餅夾蛋を注文。
焼餅はバターの風味がして最高!
焼餅に関しては、私の中ではこのお店がナンバーワン決定!!

朝食後は、昨日行けなかった「西門町芒果冰」へ向かう。
4月から6月の間しか味わえない土マンゴーが丸ごとのったかき氷を食べるためだ。
私はもちろん、土マンゴーののったかき氷を、旦那はドリアンかき氷を注文した。

土マンゴーは繊維質が多く、可食部は少ないのだが、とても濃厚な味。
かき氷もマンゴー味で、まさにマンゴー尽くしの一品なのだが、かき氷の甘さがせっかくのマンゴーの果実の甘みをあまり感じさせなくしてしまっている感じ。
今回食べたマンゴーかき氷の中では「冰讃」に軍配。

ホテルに戻るともう11時過ぎ。
15時の飛行機なので、マッサージに行くほどの時間はない。
結局今回は1回しかマッサージに行かなかった。

初めての高雄訪問、一度乗ってみたかった新幹線乗車と新しい経験もできたが、正味4日間の日程ではどちらの街も不完全燃焼な印象だった。
やはり4日間くらいなら、1都市滞在の方がいいかもしれない、というのが今後の反省。
| 海外旅行・台湾 | 08:32 | comments(4) | - | pookmark |
台北2日め
台北2日めは朝から雨。
時々強く降って、お出かけには生憎の天気。
それでもめげずに朝食は、前回ヒットだった「新鮮豆漿」へ。
あらかじめ用意したメモで鹹豆漿と甜豆漿と焼餅夾蛋餅を注文。
やっぱりここの豆漿はおいしい。

食後は「新純香」へ。

今回も7種類のお茶を試飲させてもらい、8種類のお茶を購入。
なんと、3時間近く居座ってしまった。

朝ご飯は控えめにしておいたので、張り切って食べ放題、飲み放題の鍋のお店「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」に向かう。
馬辣麻辣鍋と東北酸菜鍋、蔬菜精力鍋、膠原蛋白鍋と4種類あるスープのうち、馬辣麻辣鍋と東北酸菜鍋を選択し、日本語表記もあるメニューから好きな具材を選んで伝票に記入する方式なので、注文は簡単。
飲み物やデザート、たれはカウンターに並んでいて、好きなものを好きなだけ自分でとることができる。
野菜やキノコ、貝、肉などを注文し、ビールサーバーからビールを注いでくる。

グラスが小さいので何度もビールを注ぎに行くのがちょっと面倒だったが、たっぷり食べて飲んで、一人当たり税込みで500元ちょっと。
多分、元は取ったと思う…(笑)。

お店を出たのは、マッサージのお店の予約時間の15分前。
急いで「 瑞活足體養生會館」へ向かう。
予約したのは100分間の全身マッサージとかかとの角質取り。
足湯に浸かりながら首と肩をマッサージしてもらい、マッサージ用の個室へ案内してもらった。
私は女性のスタッフ、旦那は男性のスタッフが担当してくれた。
結構力は強いが、しっかりツボに入っていて、気持ちいい〜〜!!
隣で旦那はぐーぐー寝ていた。
かなり気持ちよかったらしい。
続いて角質取り。
今回もきれいに角質を取ってもらい、すべすべかかとを手に入れた。

ホテルに戻って、晩ご飯をどうしようか考える。
昼の食べ放題のおかげで全く空腹は感じない。
でも、貴重な台湾での1食を抜いてしまうのは悔しい。
できることならマンゴーかき氷も食べたい。
無理は承知の上で「陸光小吃館」へ向かった。
滷味を少々と
双醤麺とビールを注文したが、完食できず。
…ごめんなさい。

とてもじゃないけど、マンゴーかき氷は無理。
明日の午前中にリベンジすることにしてホテルに戻った。
| 海外旅行・台湾 | 21:42 | comments(0) | - | pookmark |
高雄3日め〜台北1日め
朝はMRTに乗って、湯包がおいしいという「興隆居」へ。
行列ができていたが、それほど待つことなくお目当ての湯包、そして焼餅、鹹豆漿を買うことができた。
1階の座席は埋まっていたが、2階に上がったら余裕で座ることができた。
たまたま後ろに並んでいた韓国人の男性とおしゃべりしながらの朝食。
湯包は肉汁がたっぷりで文句なくおいしい。
焼餅と鹹豆漿はちょっと粉っぽい感じがした。
やはり看板メニューにははずれはないようだ。

ホテルに戻って11時半頃チェックアウト。
次の目的地、台北に向かう。
MRTで左營まで行き、新幹線のチケットを券売機で購入し、念願の駅弁とビールを買って車内へ。

ちょっと奮発してグリーン車。
座席は広々しているし、時々飲み物(コーヒー、お茶、ジュース、ミネラルウォーターのみ)のサービスが回ってきたりして、快適。

駅で買った駅弁。
結構ボリュームがあってご飯は残してしまったが、意外とおいしかった。

車窓からの眺めを結構楽しみにしていたのだが、ずっと同じような田園風景か街の風景で、ちょっとがっかり。
各駅停車だったので、2時間で台北に到着。

台北での宿泊は毎度おなじみウェスティン。
台北では特に何をするか考えていなかったので、夕食までホテルでのんびり。
夕食は、まだ行ったことのなかった天母エリアにバスで行ってみることにして、まずはMRTで芝山駅へ。
案内板で天母行きのバス停の位置を確認し、バス停に行ってみたが、駅から一番近いバス停に止まるバスは30分に1本らしい。
仕方ないので少し歩いたところにあるバス停に移動し、停車するバス停が書いてある案内板を見るが…ガイドブックに書いてあるバス停に止まるバスがない。
困っていたところ、先ほど見た、30分に1本しかないバスが通った。
ラッキー!!
無事に天母に到着。

行きたかったお店は「女娘的店」。
レトロな感じの店内はなんだか落ち着く空間だ。
おすすめの古早味烘肉(豚の角煮)と竹筒君子蝦(海老入りの漢方スープ)と炒A菜とビールを注文した。
料理はあっという間に運ばれてきた。
炒A菜はちょっと薄味だったが、巨大な古早味烘肉は箸で崩れるほど柔らかく煮込んであって美味。
竹筒君子蝦はいかにも体によさそうな味。
この後マンゴーかき氷を食べに行くつもりだったので、主食はパスして店を出た。

再びバスに乗って、今度はMRT士林駅近くのバス停で降りた。
…が…駅はどこ??
とりあえず、駅があると思われる方向に少し歩いたところで駅発見。

MRT雙連駅で途中下車し、「冰讃」へ。
もちろん芒果雪花冰を注文。

ん〜〜〜〜おいしい〜〜〜〜〜!!!!
できれば毎年、マンゴーの季節に台湾に行きたいわ〜〜。
| 海外旅行・台湾 | 08:45 | comments(0) | - | pookmark |
高雄1〜2日め
GWの行き先を考えた時、真っ先に思い浮かんだのはしばらく行っていないソウルだった。
しかし、チケットが予想以上に高い。
それなら…と台湾行きの空席を見ると、高雄から入って台北から出るパターンなら、まあ、仕方ないかな、と思える値段だった。
これだけ台湾に何度も行っていても、まだ高雄には行ったことがないし、新幹線にも一度乗ってみたかった。
…というわけで4泊5日の台湾旅行が決定。

出発日は夕方の便。
にもかかわらず、例によって午前中からラウンジ入りし、酒盛り。
ラウンジ内での10分間のマッサージのサービス(有料でいいので1時間くらいマッサージして欲しいくらい上手!)ですっかりいい気分で飛行機に乗り込んだ。
最前列の座席だったので足元は広々。
うとうとしているうちに高雄に到着。

空港からはMRTで美麗島まで移動し、徒歩で宿泊先のハワードプラザホテルへ。
外に出てみてあまりの暑さにびっくり。
夜でもこんなに暑いなんて、昼間はどうなるんだ?
ホテルの目の前のコンビニでビールを調達してからチェックイン。
飛行機の中では「夜市に行こう」と話していたのに、何もしていない割には疲れていたので、ビールを飲んでさっさと就寝。
初日は移動だけで終わってしまった。

翌朝は快晴。
朝食付きのプランだったのだが、ガイドブックを見て、ホテルの近くの「八徳豆漿店」に行ってみることにした。
指さしで鹹豆漿と蛋餅、野菜の水煎包を注文した。
お店はオープンエアなので、とても暑かったが、どれもおいしくいただいた。

高雄には1日半の滞在なので、ホテルで少し休んでからすぐに出かける。
午前中の目的地は旗津。

MRTとフェリーを乗り継いで旗津に渡り、半島内をぶらぶら歩いてみる。
…暑い。暑過ぎる。
でも海はきれいだし、日陰は風が吹いて気持ちよかった。

ここで海鮮の昼食。
「旅々台北」でリサーチした「鴨角活海産店」の店頭で金目鯛、帆立、烏賊を選び、金目鯛は塩焼きに、帆立は大蒜炒め、烏賊はフライにしてもらった。
おいしい〜〜〜!!!
どれもビールが進む味。
しっかり食べて飲んで、フェリーで市街側へ戻った。

フェリー乗り場近くにかき氷のお店が何軒もあったが、すぐには入りそうもなかったので、MRTを途中下車し、「高雄婆婆冰」に向かう。
念願のマンゴーかき氷!!

濃厚な味のマンゴーはとろけるようだ。
滞在中、毎日食べる!と心に決めた(笑)。

次の目的地はMRT左營駅からバスを乗り継いだところにある、左營蓮池潭。

まずは龍虎塔へ。
台湾では十二支の中で、龍が最もよい動物で、逆に虎が一番悪い動物、と言われているのだそうだ。
龍の口から入り、虎の口から出ると善人になれるのだとか。
さて、善人になれたかな?(笑)
ここまで来てここだけ見て帰るのではもったいないので、暑さに負けず、春秋閣、五里亭、北極亭玄天上帝神像まで見てまわった。

一度ホテルに戻って、夕食は六合夜市へ繰り出した。
何を食べようか迷ったが、高雄ではやはり海鮮よね、と鉄板焼きのお店で伊勢海老と牡蠣を食べた。
どちらも大蒜をたっぷり使っていて、おいしいのだけど、日本人的にはもう少し素材の味を楽しみたい。
まだお腹に余裕があったので夜市の定番(?)、臭豆腐を。
そして〆は海鮮粥。
海の幸を堪能した1日だった。
| 海外旅行・台湾 | 23:56 | comments(2) | - | pookmark |
台北3日め
わかってはいたものの、やはり3日間は短い。
早くも最終日になってしまった。
朝食は2度めの訪問となる、仁愛路四段の「永和豆漿大王」で。

例によってあらかじめ用意したメモ用紙で鹹豆漿と糯米飯糰を注文。
鹹豆漿はまずはこのままいただき、途中からテーブルの上にある酢と辣油を加えて味の変化を楽しんだ。
糯米飯糰はたっぷりの油條が香ばしく、糯米は少なめ。
量が多いかな、と思われたが、軽々と完食してしまった。

一度ホテルに戻って、10時半の開店を待って、前回ヒットだった、ウェスティンから徒歩1分の「金満億」へ。
今回も60分間の足裏マッサージをお願いした。
結構力が強く、痛いといえば痛いのだが、嫌な感じの痛さではない。
バリの「ロータスクラブ」といい勝負。
今後もウェスティンにはしばしばお世話になると思うので、このお店も度々利用することになるだろう。

12時半頃チェックアウトを済ませ、松山空港へ向かう。
クロネコヤマトのカウンターでWi-Fiルータを返却し、チェックイン。
帰りもプレミアムエコノミーの席にUGしてもらえた。
搭乗時刻までは空港ラウンジで滷味と点心をつまみに台湾ビールの飲みおさめ。

あっという間の3日間だったが、おいしいものをたくさん食べて、買い物を楽しみ、マッサージでリフレッシュすることができた。
| 海外旅行・台湾 | 21:01 | comments(0) | - | pookmark |
台北2日め
今日も朝からいい天気。
朝食は新規開拓の「新鮮豆漿」という、古亭駅から歩いて5分ほどのところにあるお店に行ってみた。
壁のメニューには日本語も併記されていてわかりやすい。
…が、発音できないので、あらかじめ書いておいたメモを見せて鹹豆漿と焼餅夾蛋を注文。
鹹豆漿は程よく酸味が効いていて、味のバランスがとてもいい。
焼餅夾蛋の焼餅はまわりがパリッとしていて、中はふんわり。
これはかなり気に入った!!
いいお店を見つけた!

まだ時間が早かったので、朝7時から営業してる「コスモスホテル」の1階にあるお土産物屋さん「友達藝品」に行ってみた。
お店のスタッフは流暢な日本語を話し、買った品物は昼過ぎまでにはホテルに送ってくれるという。
ここでは「台北ナビ」の記事で見て一目惚れした、花柄の茶濾しつきマグカップと同じ柄の色違いの茶筒を2個、毎日使っているためだいぶくたびれてしまった茶濾しつき水筒、そして可愛らしいマグネットを買った。
かさばるし、なんといっても重いので、ホテルに送ってもらうことにしてお店を出た。

10時の開店を待って中山駅近くの「雲彩軒」へ。
ここでもマイブームの花柄のポーチと大判のハンカチを2種類購入した。

そして、いつもの「新純香」。

残念ながら王さんの姿はなかったが、しっかり試飲もさせていただき、前回買っておいしかったものを買い足した。

このあと行こうと思っていたお店が、13時30分開店だったので、あとにまわすことにして、欣欣百貨内のスーパーで前回買ってきておいしかった豆干と香鐵蛋を買って、荷物を置きに一度ホテルに戻った。

荷物を置いて、昼食に出かける。
向かったのは、前回ハマった鍋食べ放題のお店。

同じ店では芸がないので(笑)、ホテルから近い、「南京微風」の3階にある「精彩火鍋」に行ってみることにした。
席に案内されると、まずはスープの種類を選ぶ。
このお店は複数で行っても鍋は一人一つのため、選べるスープは1種類のみ。
私が選んだのは麻辣鍋。
次にプラス料金になる具材の注文を聞かれるので、これはお断りした。
そして、具材選び。
野菜やきのこや魚介、麺の他、デザートやフルーツがきれいに盛られている。
お肉はカウンターでお願いして、その場でスライスしてもらう方式。
ビールも飲み放題だし、フレッシュジュースはあるし、なかなかポイント高し!
麻辣鍋はかなり辛かったが、腐乳という納豆のようなたれをつけると辛さが和らいでおいしくいただけた。

しっかり食べてしまったので、腹ごなしに先ほど行けなかったお店&他のお店にも買い物にいくことにした。
まず向かったのは中山駅近くの「剛好」という、フルーツを使った石鹸やボディケア製品を扱うお店。
…が、閉まっている。
休日はないはずなのに…なぜ??

仕方なく、台北駅まで歩いて、偶然見つけたジンジャーを使ったボディケア製品のお店で石鹸を買い、「シーザーパークホテル」の地下にある「阿原」でも石鹸を買った。

西門町に移動し、「繡花房」で刺繍入りの眼鏡ケースを買い、花柄のバッグに心惹かれていたら…店主さんが「ディスカウントします。750元のところ、680元でいいです」。
思わず買い!!

「剛好」は残念だったが、とりあえず一通り欲しいものは買うことができて満足してホテルに戻ってきた。

今日もホテルのラウンジのハッピーアワーでワインをしっかりといただいた後、夕食は迷った末、やはり台湾でなくては食べられないものを、と臭豆腐のお店「里長伯麻辣臭豆腐」に行くことにした。
お店は寧夏街夜市にあるので、混雑は覚悟の上。
お店の前には少々の行列ができていたが、ほとんど待つことなく店内に入ることができた。

席に着く前にあらかじめオーダー表にチェックする方式で注文は済ませてあるので、料理が運ばれてくるのを待つこと数分。
麺線と臭豆腐が運ばれてきた。
麺線はとろみのきいたスープと麺がよくからみ、トッピングの大腸と牡蠣もおいしい。
そして臭豆腐。
カリッと揚がっていて香ばしく、たれにつけていただくとあの、独特な香りが口いっぱいに広がる。
嫌いな人にとっては拷問だろうが、臭豆腐好きにはたまらない。
これでビールがあれば最高なのにな…。

そしてお約束の、食後の別腹。
饒河街観光夜市の入り口にある「彩虹猫冰屋」というかき氷のお店に向かった。
お目当ては季節のフルーツ4種類をのせた雪綿冰。
ミルクとコーヒー(?)の雪綿冰の上にオレンジ、キウィ、イチゴ、釈迦頭、そしてミルクプリンと肉球型のアイスクリームがのっている豪華な一品だ。
量が多そうに見えたが、ふわふわの冰は口の中であっという間に溶けてしまうため、するっとお腹に収まってしまった。

…今日も食べ過ぎ。
| 海外旅行・台湾 | 15:34 | comments(2) | - | pookmark |
台北1日め

かつては3連休があれば台北に通っていたのだが、台北よりもチケットが安く、かつ移動時間が短いソウルに浮気していたため、最近は年に1回のペースになっていた。

…が、日本があまりにも寒いので、暖かいところに行きたくなった。
そうだ、台北に行こう!

というわけで、久しぶりの2月の台北に来ている。

ホテルにチェックインして、さっそく昼食に出かける。
事前にリサーチしたところ、アメリカの「The Daily Meal」が選んだアジアのレストラン101軒の中に2年連続でランクインしたという「七十二牛肉麺」の清燉牛肉麺と炒滷味が激うま、とのこと。
これは行くしかない!!
お店の前には入店待ちのお客さんが数人。
ますます期待が高まる。
5分と経たないうちに空いた席に案内してもらえた。
注文はもちろん清燉牛肉麺と炒滷味。
しかしここで思わぬ事態が発生。
なんとこのお店にはビールがないのだ!!
滷味といえばビールのお供でしょう〜〜〜?!
お店の人曰く、持ち込みは可、とのこと。
しかし、買いに行っている間に牛肉麺が来てしまったら、おいしくいただけない。
仕方ないのでビールは我慢。
さて、まずは清燉牛肉麺のスープをひとくち。
…かなり薄味。
テーブルの上の塩を加えると、味が引き締まった。
そして炒滷味。
どちらもおいしいといえばおいしいのだが…なんだか一味足りない気がする。
ちょっと期待しすぎたかもしれない。

昼食後は予約しておいた「表参道ヘルス養生會館」へ。
お願いしたのは90分間の全身経脈の指圧マッサージ。
担当してくれたのは男性スタッフ。
かなり力が強い。
場所によっては痛気持ちいいを通り越していたが、鉄板のようになっていた体が少しほぐれた気がする。

ホテルに戻り、ラウンジのハッピーアワーを利用する。
ラウンジは改装され、以前よりもゴージャスな雰囲気になっていた。
まずはビールをいただき、続いてスパークリングワイン。
これが甘口で、残念ながら私の好みではない。
なので、次は赤ワインをチーズと共にいただいた。

そして夕食は、前回から気になっていた蒸餃のお店に行ってみることにした。
中山駅近くの「福大山東蒸餃大王」という、行列のできるお店だ。
待つこと10分ほどで席が空いた。
日本語メニューを持ってきてもらい、蒸餃と酸辣湯、そしてビールを注文。
もちもちの皮と肉汁があふれるお肉の蒸餃は文句なくおいしい。
酸辣湯は、台湾のものは酸っぱ過ぎず辛過ぎないのが特徴なのだそうだが、私的には少々物足りなかった。

かなりお腹はいっぱいだったが、台北に来たら欠かせない、「鮮芋仙」に立ち寄った。
いつもの鮮芋仙招牌をいただき、寒さに震えながら帰ってきた。
| 海外旅行・台湾 | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
台北5日め
台北最終日。

朝食は金華街にある「鼎元」というお店に行ってみることにした。
確認はできなかったのだが、以前行ったことがある、中正紀念堂近くの「盛園」が移転して店名を変えてオープンしたとか。
天気が良かったら歩いていくつもりだったのだが、生憎の小雨。
仕方ないのでMRTを乗り継いで行った。
店内はそこそこ混みあっていたが、ここでもやはり持ち帰りの人が多いらしく、空いている席を見つけて座ることができた。
注文は指さしで、鹹豆漿と葱花餅を。

店の奥の方の小さなテーブルの上にある調味料を小皿に取ってきて、いただきま〜す!
鹹豆漿はまろやかで、優しい味。
葱花餅はかつての「阜杭豆漿」の厚餅に近い味で、これは気に入った!
駅からのアクセスも悪くないので、このお店はリピート決定。

一度ホテルに戻り、10時半の開店を待って「新純香」へ。
先日、茶葉を50g単位で購入してEMSで送ったのだが、帰ってから「買い足りなかったな」と後悔してしまったのだ。
先日買ったものを更に50gずつ買い足して、これは持ち帰ることにした。

12時半にチェックアウトして、空港へ向かう。

空港ラウンジではすっかりお気に入りの滷味と点心をつまみに台湾ビールの飲みおさめ。


出発前は、5日間もあるので、新幹線に乗って高雄まで足を延ばそうか、とか、猫空や九份にも行ってみよう、などと考えていたのだが、天気も悪かったこともあり、結局台北市内の移動だけで終わってしまった。
それでもまだまだ行きたいところがたくさんある台北。
最近は1年に1回のペースになってしまったが、今後も台北熱は冷めそうもない。
| 海外旅行・台湾 | 12:41 | comments(4) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ