<< バリ島旅行1日め | main | バリ島旅行3日め >>
バリ島旅行2日め

朝7時過ぎに電話が鳴って目が覚めた。
ホテルのスタッフからだ。
朝食は8時半に、そしてパッケージのマッサージはチェックアウト後にお願いした。

朝食はナシゴレン。
2日連続の極度の睡眠不足で体調がすぐれず、珍しくビンタン抜きの普通の朝食(笑)だ。
食後は午後からの予定をどうするかリサーチしていると、あっという間にチェックアウトの時間になってしまった。

チェックアウトを済ませ、スパへ。
今回もタイ式マッサージとフェイシャルをお願いしたが、安定の技術で、今朝までの体調不良はどこかへ行ってしまったようだ。


「クイーン・ローズ」の車で次のホテル「アナンタラ・スミニャック・バリ・リゾート」へ移動。
フロントでチェックインの手続きをするが、別に混んでいるわけでも何でもないのに、やたらと仕事が遅い。
「ウェルカムドリンクをお持ちします」と言われてから結構な時間待たされ、手続きが終わるまでに30分くらいかかった。
予約した部屋のカテゴリーはアナンタラ・オーシャン・スイート。
本当にすぐ前が海なので、窓を閉めていても波の音が聴こえてくる。

部屋は広いしきれいだし申し分ないのだが、前に宿泊していた人の香水の残り香がきついのと、あまりにも波の音が聴こえ過ぎるのが気になって仕方なかった。
(チェックインでさんざん待たされて不快になっていたせいもある)

気を取り直して早速外出。
昼食がまだだったのだが、時間が時間だし、この際昼食兼夕食にしてしまおう、と向かったのは前回超満員で諦めた「ワルン・チャハヤ」。
食事時に混んでいるのは間違いないので、こんな中途半端な時間ならきっと席があるに違いない、と思ったのだ。

明日がクニンガンのため、街にはペンジョールが並んでいる。
そして相変わらずの渋滞。
スミニャック通りからナクラ通りに入り、川を渡って3本めの通りを右に曲がるとすぐにお店がある。
先客は2組だけで、十分空席があった。
やった!
注文はカウンターで行い、支払いも終えてからテーブルで待っていると念願のアヤム・サンバル・マタが運ばれてきた。

写真だとわかりづらいが、山盛りのサンバル・マタ。
爽やかな辛さで、程よく焼き目の付いた鶏肉とよく合う。
これなら人気があるのもうなづける。

帰りがけにビンタン・スーパーマーケットに寄って、ロゴ入りの布製のトートバッグを購入。
大きめのものを選んだので、重宝しそうだ。




JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・バリ島 | 23:11 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ