<< 台湾旅行 台北2日め〜最終日 | main | バリ島旅行2日め >>
バリ島旅行1日め

今年の夏もバリ島旅行を計画。
JALのジャカルタ線の特典航空券を取り、乗り継ぎのGAを予約しようとしたが、カード決済をしようとするとなぜかはねられてしまう。
何度か試したがダメで、別のカードでも試みたが結果は同じ。
挙句の果てにはメインで使っているカードのロックがかかってしまった。
仕方ないのでまずはカード会社に電話し、事情を話してロックを解除してもらい、次にGAのオフィスに電話し、カード決済ができないことを伝え、なんとか決済完了…と思いきや、数日後になってもカード会社の利用明細に反映されていない。
もしかして、決済されてない?
このままでは予約をキャンセルされてしまう??
もう一度GAに電話しようと思いつつ、なかなか電話する時間が取れず、数日経った頃、ようやく利用明細にチケット代が記載された。
チケットの手配にこんなに手こずったのは初めてかもしれない。
実はホテルの手配でもいろいろあったのだが、それはまた後日書くとして…

いよいよ出発の日。
サクララウンジでさんざんワインを飲んだ挙句、機内でもひたすら飲んでいたら、後半の記憶がない。
「ボヘミアン・ラプソディ」を見ていたはずなんだけどなぁ…(汗)


そんなわけであっという間にジャカルタに到着。
昨年10月からJALもGAと同じターミナル3発着となったため、今までより乗り継ぎがスムーズになるのではと、ひとつ前の便でもいいかな、と思ったのだが、念のため次の便にして正解。
入国審査に恐ろしく時間がかかり、ようやく入国できたのは1時間後だった。
エレベーターで3階に上がり、国内線チェックインカウンターへ向かう。
ほぼ端から端への移動だ。
機内でさんざん飲んだため、歩いているうちに若干脱水気味になり、体が激しく水分を要求している。
プライオリティチェックインカウンターでは以前は座って待っている間に係員が手続きをしてくれたのだが、今回は「こちらのカウンターへどうぞ」と案内され、自分で手続きをした(たまたまそうだっただけ?)。
チェックインを済ませ、ラウンジでようやく水分補給できたが、出発までに蓄積された疲労と相まって体がだるく、軽食類を口にする気力はなかった。

ようやく搭乗開始時刻になった。
ラウンジを出る前に念のため搭乗口をモニターで確認したら、チケットにプリントされた搭乗口が変更されていた。
確認せずに出てしまったら、無駄足をするところだった。
GAのビジネスクラスは懐かしいスカイラックスシートで、シートピッチも狭く感じる…と思ったら、なぜか私の前の無人の座席の背もたれが倒れている。
恐らく折り返し便の先客が倒したままになっていたと思われる…。
相変わらずのGAの緩さに苦笑。

私を乗せたGAは約2時間のフライトでデンパサールに到着した。
出口を出てすぐのコンビニでビンタンを買い、レジ袋をもらおうとしたら「ありません」。
…忘れてた!
そういえば、少し前にバリでレジ袋が廃止された、という情報があったっけ。
まずはエコバッグを買わなくちゃ。

今回もお世話になる、「クイーン・ローズ」のスタッフと合流し、駐車場へ向かう。
去年はなかった立体駐車場ができていてびっくり!
既に日付が変わっているため、「クイーン・ローズ」のフロントスタッフはいない、とのことで、ドライバーさんから部屋の鍵をもらい、ようやく一息。

朝起きてから既に丸一日経とうとしている。
明日の朝食やスパの予定については、朝スタッフから電話が入るとのこと。
とりあえず、ビンタンを1本飲んでおやすみなさい…。




JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・バリ島 | 00:03 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ