<< シンガポール3日め | main |
シンガポール4日め〜帰国

明日は朝の便で帰国のため、事実上最終日の朝。
朝食を食べに行く途中、こんな可愛らしいペインティングが施された建物を見つけた。

上部が切れてしまったが、2階の窓から、ロープでつるした籠で買った品物を受け渡してもらう人の絵だ。
偶然通りがかった人が絵の一部のようになっているような、面白い写真が撮れた。

通り沿いにはカラフルな建物が並んでいる。

朝食は「ヤクン・カヤトースト」で、カヤトーストと半熟玉子、コーヒーのセットを。
半熟玉子に醤油と胡椒をかけてよく混ぜたものをトーストにのせて食べるのだそうだ。

甘いカヤジャムに玉子?と思ったが、これが意外にいける!

さて、「マリーナ・ベイ・サンズ」の目玉、屋上のインフィニティプール。
午前中はこの通り、人が少ない。

余裕でプールサイドのデッキチェアを確保することができた。

さすがにカメラを持ってプールに入る度胸はないので、プールを横切る、デッキチェアの配置されている通路(?)を渡って撮影。

電気がよくて、気持ちがいい!

昼食はコンシェルジュデスクで予約をお願いしたプラナカン料理のお店「プラナカン」で。
至るところに花柄が使われていて、女子好み&インスタ映えしそうな内装だ。

注文したのは、ニョニャ料理が少しずつ楽しめるトッ・パンジャン。

こんな豪勢な盛りで登場!
味付けはなんとなくインドネシア料理に似ている感じ。

デザートはドリアンを使ったものが多く、ドリアン好きな私たちにはたまらない。

食後はお土産を買うためにスーパーマーケットや雑貨店巡り。

エメラルド・ヒルには色とりどりの可愛らしい建物が並んでいる。


ホテルに戻り、再びインフィニティプールへ。

プールサイドでサンセットを眺める。

部屋からはガーデンズ・バイ・ザ・ベイの「OCBCガーデン・ラプソディ」が見下ろせた。


シンガポール最後の食事は「松發肉骨茶」のバクテー。
行列ができていたので閉店までに入れるか心配したが、無事、バクテーにありつけた。

このスープがめちゃくちゃ旨い!
スープが少なくなると、スタッフがスープの入った大きな薬缶を持ってきて、注ぎ足してくれるのが嬉しい。

そして夜のインフィニティプール。

人が多くて、ほとんど温泉状態(笑)。

エレベーターホールからの夜景。

翌朝はまだ暗いうちにホテルをチェックアウトし、タクシーで空港へ向かう。
空港の共同ラウンジで搭乗時刻までのんびりと過ごす。

朝食を食べていなかったので、軽食をつまみながらビール。

機内食は洋食を選択。
まずはサーモンコンフィと帆立のグリル、プロシュートハム。

メインはビーフテンダーロイン。


初めてのシンガポール。
日程が短かったので、事前に行きたいな、とチェックしていたところを周りきれなかったのが心残りだ。
食事もおいしかったので、ぜひ再訪して食と街歩きを堪能したい。




JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行 | 22:42 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ