<< シンガポール1日め | main | シンガポール3日め >>
シンガポール2日め

昨夜はホテル到着が深夜だったため、ゆっくり起きて、チェックアウトまでの間にブランチ&観光に出かける。
まずは「マックスウェル・フードセンター」内のチキンライスの名店「天天海南雞飯」へ。

行列が外まで続いていたが、さほど待つことなく注文することができた。

お店付近のテーブルは満席だったが、少し離れた場所に空席を見つけた。
タイガービールも買ってきていただきま〜す!

鶏肉はとてもやわらかく、ジューシーなのにさっぱりしていて、「朝から肉?」と思っていたがこれなら朝食にもいける。
今回は滞在日数が少なく、このお店にしか行けなかったが、次回以降は食べ比べをしてみるのもいいかも。

食後はチャイナタウンを観光。
まずはブッダ・トゥース・レリック寺院(佛牙寺)。
その名の通り、仏陀の歯や遺骨を祀る寺院だそうだ。
内部は黄金に彩られ、実に鮮やかだ。

次に訪れたのはヒンドゥー寺院のスリ・マリアマン寺院。
1827年建立のこの寺院はシンガポール最古のヒンドゥー寺院なのだそうだ。

そして1826年建立のイスラム寺院、ジャマエ・モスク。
爽やかな色合いの塔門が美しい。


ホテルに戻ってチェックアウトを済ませ、最寄りのダウンタウン駅からMRTに乗る。

ベイフロント駅で下車し、案内に従って進む。

今日から宿泊するのは「マリーナ・ベイ・サンズ」。
フロントは激混みで、待っている間に小さなアイスクリームがサービスされた。
応対してくれたスタッフは、不慣れなのか、なんとも手際が悪く、説明もわかりにくかったのが残念。
案内されたお部屋はガーデンビューの高層階。

ベッドの上にはタオルアートのうさぎ(?)。

バルコニーからは海とガーデンズ・バイ・ザ・ベイが見下ろせる。


ひと休みして、定番中の定番、マーライオンパークへ。



夕暮れ時になると、マリーナ・ベイ・サンズの建物に夕日が反射して、水面に金色の光の道ができた。

結構いい天気だった割にはきれいな夕焼けは見られず。
夕食のレストランの予約の時間にはまだ間があるので、近くのバーでビールを飲みながら時間をつぶす。

夜景を撮影してから歩いてレストランへ向かった。

予約したのはチリ・クラブの有名店「ジャンボ・シーフード」。
ものすごく暑かったので、エアコンの効いた室内の席をリクエストした。

このお店のチリ・クラブは溶き卵が加えてあるのが特徴。
蟹の旨味が溶け込んだソースがたまらなくおいしくて、揚げマントウと共に残さずいただいた。




JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行 | 22:57 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ