<< 焼仙草 | main | バリ島2日め >>
バリ島1日め

今年の夏の旅行第1弾はやっぱりバリ島!(…第2弾があるらしい…)
JALのジャカルタ線の特典航空券は4月上旬に手配し、5月上旬には乗り継ぎのジャカルタ−デンパサールの往復チケットを手配。
そして毎回迷うホテル選び。
初日はいつもの「クイーンローズ」にすることにして、去年予算オーバーで断念した「カタママ」には絶対泊まりたい。
さて、もう1箇所はどうしよう?
いろいろ調べているうちに、agodaに掲載されている「ビスマ・エイト・ウブド」の写真に釘付けになった。
こういう感覚はすごく大事!
中心部に近いという立地の良さもあり、即決。
さて、問題はウブドへの移動手段。
まずは「クイーンローズ」から「ビスマ・エイト・ウブド」への移動は「クイーンローズ」で有料で行ってくれるとのこと。
そして「ビスマ・エイト・ウブド」からの移動は…当初は車をチャーターするつもりで調べていた。
が、たまたま「ロータス・プレミアム」の予約をしようとしてサイトを見ると、有料でウブドへの送迎も行っているとこのこと。
これだ!!
…というわけで、すべての手配は終了。

いつもは慌ただしく出発することが多いのだが、今回は比較的余裕をもって準備することができた。
しかし、ジャカルタの空港ターミナルの移動については去年と同じでしょ、と高を括っていた。
スカルノ・ハッタ空港のイミグレはガラガラで、全く並ぶことなく通過。
乗り継ぎのGAはあらかじめ予定の時刻より遅れるとの連絡が入っていたので、乗り継ぎ時間にはかなり余裕がある。
去年と同じく荷物をピックアップしてからエレベーターで2階に上がり、シャトルバス乗り場の看板を探すが…ない。
もう一度引き返しながら探すが、やっぱりない。
仕方ないのでインフォメーションカウンターへ行くと、「スカイトレインに乗ってください」とのこと。
…スカイトレイン???
何のこと?
そういえば、目の前にモノレールのようなものが走っているではないか。
教えてもらった通りに1階に降り、道路を渡るとスカイトレイン乗り場。

これなら重い荷物を持って、先を争ってバスに乗り込む必要がないし、時間も読める。
…それにしても、いつの間にこんなものができてたんだ?

ターミナル3のスカイトレインの駅は空港と通路で直結しているので、迷うこともなく移動終了。
GAのプレミアムチェックインカウンターで手続きを済ませ、ラウンジでのんびり過ごす。

搭乗時刻になったので搭乗ゲートへ移動するが、なかなかゲートが開かない。
結局20分ほど遅れて搭乗。
が、一向に出発する気配がない。
機内で待つこと30分、ようやく飛行機が動き出した。
そんなわけで、デンパサールに着いたのは日付も変わった0時30分。
無事、「クイーンローズ」のスタッフと合流し、チェックイン。

朝起きてからちょうど24時間。
長い1日だった。


JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・バリ島 | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ