<< 台湾縦断の旅 台南2日め | main | 台湾縦断の旅 台南〜高雄〜そして帰国 >>
台湾縦断の旅 台南3日め

ガイドブックを見ると、台南の朝食の定番といえば牛肉湯、という感じだった。
今朝は絶対牛肉湯!と張り切って「本土吉牛肉湯」へ向かうが、なんとお店にはシャッターが下りている。
え?今日は休業日じゃないはずなのに…

(後で調べたところ、お店のご主人が複雑骨折で入院中、とのことだった)
時間的にもまだ開店しないような時間でもないし、どう見てもこれから開店するという雰囲気でもない。
仕方なく諦めて、他のお店に行くことにする。
もう1軒候補に挙げていた牛肉湯のお店もあったのだが、まるっきり方向が違うし、ここからはとても遠いので、「石精臼蚵仔煎」に行くことにした。
香敞單鬚蚵仔煎を指さしで注文し、出来上がりを待つ。

香敞單鬚歪蚤の香りがしっかりとしていて、スープがおいしい。
さっぱり味なので朝ご飯にはぴったり。

蚵仔煎は牡蠣は小ぶりだが、具だくさん。
牛肉湯は最終日にお預けになってしまったが、結果的にはおいしいものは食べられたので満足。

帰りがけに「玉井之門」でドライマンゴーを、「台湾卡楽活」でマグネットやノートを買って一度ホテルに戻った。

午後からは安平に行くつもり。
まずは「矮仔成蝦仁飯」で腹ごしらえ。
席をキープしてからカウンターでオーダーシートを手渡して注文。

蝦仁飯に半熟の香煎鴨蛋(鴨の卵の目玉焼き)をのせて、いただきま〜す!

鶏卵よりも鴨の卵の方がコクと独特な風味があり、蝦とよく合う感じ。

最寄りのバス停から安平行きのバスに乗り、安平古堡で下車し、まずは安平古堡へ向かう。
ここは台湾の歴史上、重要な役割を果たした場所のひとつ。
オランダ人によって1624年から10年かけて築かれた砦が前身で、その後オランダからこの地を奪還した鄭成功の居城となり、一度は廃墟となったものを日本統治時代に改装され、現在に至るのだそうだ。


続いて安平開台天后宮へ。
ここは17世紀に造られた海の守護神、媽祖を祀った廟。


「同記安平豆花」で小休止。

シンプルにタピオカだけをトッピング。

延平街を少し歩いた後は徳記洋行へ向かう。
1867年にイギリス人によって設立された、アヘンや樟脳、砂糖などを大口で取引する会社。

その倉庫として使われていた建物は、ガジュマルに浸食され、カンボジアのタ・プロームのよう。





帰りに途中下車して「周氏蝦捲」の本店で夕食。
口コミの情報で「ファストフード店のようだ」というのは知っていたが、想像以上にファストフード店で、主食を食べる気になれず…ビールもないし…ということで、蝦捲と虱目魚のソーセージだけ注文した。


ほぼお隣の「依蕾特」でマンゴープリンとプレミアムブリュレを買ってバス停に向かうが…次のバスが来るまで40分以上ある…(汗)。
Google Mapを見ると、20分ほど歩いたところにあるバス停から市街地へ向かうバスが出ているらしい。
ここで40分待つよりはその方がいいだろう、と歩き出す。
本当にこんなところにバスが来るの?と不安になるほど人気のないところにバス停はあった。
そこで待つこと15分ほどでバスが来た。
しかし、車内アナウンスはあるが、次のバス停を表示する案内表示がない。
果たして、目的地で降りられるのか?
Google Mapで現在地を確認しながら、目的地である神農街近くで無事、下車することができた。
台湾ではGoogle Mapが必須アイテムだ。

昨日も歩いた神農街。
夜は提灯に明かりが灯ってとてもいい雰囲気だ。



古民家を改装した「TAIKOO 太古百貨店」。
ここで晩ご飯で飲めなかったビールをゆっくり味わう。


帰り路に「林百貨店」でお買い物。

晩ご飯に主食を食べていなかったので、昨日見つけた滷味のお店「食神滷味」に立ち寄り、野菜と豆腐などを選んで煮込んでもらい、テイクアウト。
とろみがついているので、部屋に着いた頃にもまだ温かく、ビールと共においしくいただいた。


今日1日の歩いた歩数は、スマホのアプリを使い始めてからの最高値を記録。
歩数36839歩、距離にして26.46km!



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 22:35 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ