<< 台湾縦断の旅 台北〜台南へ | main | 台湾縦断の旅 台南3日め >>
台湾縦断の旅 台南2日め

今日は台南市中心部の観光名所をまわる予定。

まずは朝食に 「阿憨鹹粥」の 虱目魚肚粥に油條をつけてみた。

虱目魚は臭みもなく、トロトロに煮えていておいしい。

お腹にも優しいので、これなら小吃の食べ歩きに差し支えなさそうなのも嬉しい。
 

 

食後はまず、 赤崁樓 へ。
ここはもともとはオランダ人が建てた城で、何度も修復・改築されて現在に至るのだそうだ。


次に明朝最後の王の邸宅を改築し、海の守護神を祀る大天后宮へ。
ここの月下老人像は台湾最古のものといわれ、ご利益があるとか。



永楽市場を通り抜けて神農街へ向かう。

 


定休日のお店ばかりだったので、雰囲気だけを味わってきた。

小腹が空いてきたので、「富盛號」で台南名物の碗粿を。


初めて食べる碗粿。
どんなものなのか想像もつかなかったのだが、お米をすりつぶして蒸し上げたものなのだそうだ。
小ぶりのご飯茶碗くらいの大きさなので、食べ歩きにはぴったり。

次に向かったのは孔子廟。
台湾で最初に建てられた孔子廟で、当時は台湾初の最高学府としての役割も担っていたのだそうだ。



小吃食べ歩き第2弾は「福記肉圓」の肉圓。


台北の夜市で食べた肉圓とは見た目も味も全然違うのにはびっくり。

まだお腹に余裕があったので「莉莉水果店」の苺のかき氷。


結構なボリュームだが、苺のソースとコンデンスミルクに加え、さっぱり味のソースがかかっているのでしっかり完食できた。

本日最後の観光は延平郡王祠。
日本人の母を持つ鄭成功とその母らが祀られている。



朝からずっと歩き通しだったので、一度ホテルに戻り、休憩してから「林百貨店」でお買い物。



その足で「福榮小吃店」で晩ご飯。


意麺に滷鴨蛋と滷魚丸をトッピング。
カップラーメンのもとになったといわれるだけあって、なんともジャンクな感じの麺。


そして餛飩湯。
ワンタンがプルプルでおいしい!

最後の〆はたまたまホテルの近くで見つけた仙草のお店「邱號嫩仙草」の総合焼仙草。


残念ながら明日は定休日。
できれば毎日通いたい〜〜!


 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 22:10 | comments(1) | - | pookmark |
コメント
こんにちはです。ランキングから来ました。
台湾は私の行ってみたい国の1つです。
屋台といい、不夜城のような建物といい憧れです。
その場に行ったような雰囲気を感じさせてもらいありがたいです。
| きりたん | 2018/01/11 8:30 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ