<< 滷味を作ってみた | main | バリ島2日め >>
バリ島1日め

待ちに待った夏休み!
今年もバリでのリゾートだ!!

まずはいつものJL725便でジャカルタへ向かう。
出発が30分ほど遅れたのがちょっと心配。
それというのも、去年からジャカルタ・スカルノ・ハッタ空港に新しいターミナルができて、GAの国内線に乗るためにはターミナル2から3への移動が必要なのだ。
リサーチしたところによると、JALからGAへの乗り継ぎには4時間の余裕をもつこと、シャトルバスがなかなか来ないことがあること、空港内の道路が渋滞していて移動に時間がかかることなど、不安要素が盛りだくさん。
ここで30分のロスは大きい。

 

今回乗る飛行機もSKY SUITE。

全席通路にアクセスできるので窓際の席をリクエストした。

機内食は洋食の魚を選択。

 

幸いジャカルタへは定刻より10分早く到着。

入国審査はフォーク並びになっていて、ストレスが少なかった。

20分ほどの待ち時間で入国審査を終え、荷物をピックアップして、ターミナルを移動する。

エレベーターで2階に上がって、青い看板が目印のシャトルバス乗り場でバスを待つ。

10分ほどでバスが来たが、乗り場が狭いうえに段差が半端ない。

が、満員で「次のバスを待て」とのこと。

すぐにやってきた次のバスは先ほどのバスより大型で、段差も1段のみ。

これなら楽勝。

帰りもこのタイプのバスを待とう。

確かに道路は混んではいたが、意外とあっさりとターミナルの移動は完了。

 

新しいターミナルは明るくて広い。

GAのプレミアムチェックインカウンターへ行くと、係員がチェックインの手続きを代行してくれた。

座って待っている間にチェックインは終了。

セキュリティチェックを受けてGAのラウンジで搭乗時刻を待つ。

ラウンジもめちゃくちゃ広い。

アルコール類はないが、軽食はそこそこあるし、これだけ座席数があるにもかかわらず、しっかり補充もしてくれている。

お金をおろすのを忘れていたことに気付き、早めにラウンジを出てATMを探したが、搭乗口付近にはなかった。

 

私をのせたGA412便はこれまた30分ほどのディレイでスカルノ・ハッタ空港を出発。

空港内のコンビニでビンタンを買ってから「クイーン・ローズ・スパ」のお迎えのスタッフと合流した。

飛行機に乗っている間から睡眠不足と疲労からか、首の後ろのあたりが痺れていて、体調はすぐれなかったが、旅先ゆえのハイテンションのせいか、なかなか眠くならず、結局2時頃ベッドに入った。

 



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・バリ島 | 23:04 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ