<< 台北4日め | main | 滷味を作ってみた >>
台北5日め

最終日の朝食は「鼎元豆漿」。
相変わらず店内は混雑していて、ようやく店の隅のカウンター席を確保することができた。

基本の鹹豆漿と焼餅夾蛋をあらかじめ用意したメモで注文。
やっぱりここのお店の鹹豆漿はおいしい。

朝食を食べたその足で向かったのは「鮮芋仙」。
初の温かい焼仙草を頼んでみた。

最初は液体状なのだが、冷めてくるとぷるぷるのゼリー状に変わっていく。
ずっと冷たいものばかり食べていたが、寒い季節にはこっちにしよう。

12時半ごろチェックアウトして空港へ。
今回はいつもの食い倒れONLYではなく、精力的に観光をし、新しい発見もあった。
台湾熱は当分冷めそうもない。



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 12:34 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ