<< 台北3日め | main | 台北5日め >>
台北4日め

今日は老街巡り。
「新純香」での買い物の時間も取りたいので、普段に比べると早めの行動開始。
4日めの朝食は、お気に入りのお店のひとつ、「新鮮豆漿」で。
例によってあらかじめ用意しておいたメモをお店の人に手渡して注文。

鹹豆漿と飯糰。
飯糰は確か、このお店では初めてだったと思うが、他のお店のものに比べると小ぶりのサイズなので、お腹にズシン、とこないのがいい感じ。

食後はその足で新荘老街へ。
MRT新荘線で新荘駅まで行き、そこから歩いて数分で老街に到着。

朝早いため、まだほとんどのお店のシャッターが下りたまま。
開いていたパン屋さんでクッキーくらいの薄さの鳳梨酥を買った。

なんだかとても雰囲気のある建物も。

一度市内に戻り、「新純香」へ。
今日はあまり時間がないうえ、王さんもいなかったので、試飲は文山包種、梨山、阿里山、大禹嶺の4種類だけ。
試飲した4種類に加えて東方美人、金萱、貴妃蜜香、凍頂を買って店を出た。


ホテルに荷物を置いてから気になっていたおしゃれな一人鍋のお店「紅九九個人式麻辣鍋」へ。
ここの平日ランチがとてもお得だという。
スープは麻辣、鴛鴦、和風野菜の中から選ぶことができるので、もちろん鴛鴦を、辛さはかなり辛いと聞いていたので小を、そして苦手な鴨血は抜いてもらった。
更に具材も選べるので、練り物と牛肉、〆の主食は春雨にした。

なんと、具材はアフタヌーンティーのような3段重ねで出てくるのだ!

ビールも注文して、いただきま〜す!

このボリュームでビールを1本飲んで500元(約1800円)くらい。
食べ放題のお店と値段は変わらないし、結局食べられる量もこのくらいなので、座ったまま落ち着いて食べられることを考えればこのお店はお一人様にはおすすめ!

昼食後はMRT動物園駅からバスに乗り、深坑老街へ向かう。

レンガ造りの豆腐料理のお店や土産物屋が並ぶ通りはとても風情がある。

当初の予定では、ここで臭豆腐と麻辣臭豆腐を晩ご飯に、と思っていたのだが…
思ったより早く着いてしまったこと、見どころがそれほどあるわけではないこと、そして何よりお腹がいっぱい過ぎて無理。
かと言ってここまで来て臭豆腐を食べずに帰るのは無念なので、串焼きの臭豆腐を買ってみた。

これはこれでおいしいのだが、臭豆腐独特の臭みが感じられず、ちょっと物足りない。
今度はしっかりお腹を空かせて来よう、と心に決めた。

夕焼けを眺めながら、これも絶対食べると決めていた豆腐のアイスクリームを食べて、帰りのバスに乗りこんだ。

一度ホテルに戻り、夜遅くになって「やっぱり臭豆腐が食べたい!」と、「上好脆皮臭豆腐」へ。
お店はカウンターのみで、お店の前の歩道にテーブルが3つほどあるという、観光客率0%のお店だ。

ここの臭豆腐はカリカリだけどジューシー。
やっぱり臭豆腐はこうやって食べるのがいい!

主食を食べていないので、これならお腹に余裕がある。
ということで、徒歩で晴光市場内にある「丁香豆花」へ。
ここで食べることができるのが、卵豆腐の豆花。

大きなブラックタピオカをトッピングしてもらった。
豆花はプルプル、タピオカはQQ。
お店のスタッフの愛想がないのが玉に瑕だが、味に関しては文句なし。

ここまで来たついでに、「三葉」でマッサージを受けて帰ることにした。
以前足ツボは失敗だったので、全身マッサージをお願いした。
今日は一日中パワフルに歩き回ったので、しっかりマッサージしてもらった。
やはりこのお店の全身マッサージははずれがなく、素晴らしい!

私にしては珍しく、あちこち出歩いた台北旅行も残り一日だ。



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 10:03 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ