<< 台北1日め | main | 台北3日め >>
台北2日め

朝ご飯は「食べ台湾」の記事で見つけた、長春路にある「永和豆漿」に行ってみることにした。
このお店の猪肉を挟んだ焼餅がおいしいとのことなのだ。
ローカル色の濃い店構えだが、オーダーシートで注文することもできるので、迷わず焼餅猪排蛋と鹹豆漿を。

ん〜〜〜ちょっと脂っこいかな…。
鹹豆漿も胡麻油をたっぷり使っているらしく、濃厚なんだけどちょっと重い感じ。

食後は何度か利用させてもらっている「悦活美容館」にアポなしで行ってみた。
幸いすぐにできるとのことなので、70分間の全身マッサージをお願いした。
出発の少し前から激しい背中の張りと痛みに悩まされていたのだが、しっかりとマッサージしてもらって心持ち楽になったような気がする。

最近、臭豆腐にハマっている私、昼食は臭豆腐と主食が両方食べられるお店で、ということで、おいしかった記憶のある「阿泉麺線」に行くことにした。
台北駅から歩いていくとまもなく、あのにおいが。
臭豆腐と麺線を指さしで注文し、席まで運んでくれるとのことなので店内へ。
あれ? お店が広くなってる?
奥の方に空席を見つけ、待つこと数分。

表面はサクサク、中はしっとりの臭豆腐、おいしい〜〜♪

帰りがけに「薑心比心」でハンドクリームと石鹸を買って、「鮮芋仙」へ向かう。

いつもの鮮芋仙招牌♥
これを食べずには帰れない。

夕食までの時間はホテルでこれからの予定を練る。
明日は天気がよさそうなので、板橋まで足を延ばしてみることにした。
そして明後日は老街巡り。
私にしては珍しくアクティブなプランだ。

20時過ぎになってようやくお腹が空いてきたので、晩ご飯はこれまた「食べ台湾」で見つけた、ビールが進んでしまうおいしさだという怪味鶏を食べに、「小籠飲食」へ。
最寄り駅が南京三民なので、「佳徳糕餅」で買い物をしてからお店に向かった。
これまた観光客率が極めて低いと思われる店内。
臭豆腐と並んですっかりお気に入りの滷味と怪味鶏、そしてビールを注文。

これが怪味鶏。
蒸した鶏肉の上に葱、生姜、大蒜(バジルも入ってる?)などを辣油で絡めたソースがかかっている。
このソースが実に美味。
確かにこれはビールによく合う!

豆干と香腸、滷蛋の盛り合わせ。
ビールのお供としては最強。
もう1本追加したいところだったが、周囲の目もあるので(笑)、1本で我慢。
このお店、気に入った!!



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 19:24 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ