<< 台北1日め(’16秋) | main | 台北1日め >>
台北2、3日め(’16秋)

朝食は「鼎元豆漿」で。
鹹豆漿と前回持ち帰りにしておいしかった韮菜包。

あれ〜〜?
なんだか違う…。
これはもしかしたら、冷めた方がおいしいんだろうか??

台北ではあまり観光をしないのだが、天気もいいので四四南村似行ってみた。

眷村文物館では当時の生活の様子を再現したスペースも。

快晴の空に映える台北101。
レトロと現在建築のコラボ。


その足で昼食をとろうと向かったのは、「老牌張猪脚飯」という豚足のお店。
大橋頭駅から延々と歩いていったのに…なんと臨時休業。
仕方ないので夜に行こうと思っていた台南料理のお店「古都食堂」に行き先変更。
お店に入り、注文を、と思ったがメニューを見てもさっぱりわからない。
お店のスタッフにおすすめを聞いたが、英語が通じず。
そこで、このお店の紹介されているサイトの写真を見せて、指さしで注文した。


台南香腸と蝦捲、紅焼肉の盛り合わせ。
the・ビールのお供!

昼食後は今回の旅行の一番の目的である、お茶を求めて「新純香」へ。
今日は王さんがお店にいた!

年末に来ることが決まっているので、今回は7種類のお茶を試飲して購入。

ホテルに戻るとちょうどハッピーアワー。
今日もラウンジで赤ワインと白ワインをいただいた。

さて、晩ご飯に行くはずだったお店に昼に行ってしまったので、晩ご飯はどうしよう?
いろいろ検索したがいまひとつピンとくるお店がない。
迷っているうちに遅い時間になってしまった。
この時間からでもOKなお店というと…熱炒だな。
ということで、ホテルから近い「鵝肉城活海鮮」に行くことにした。
店頭で魚を選び、料理を注文。



海老のグリルと

白身魚を煮たもの。
個人的には前に行った「來來活海鮮」の味付けの方が好みかも。

最終日の朝食は「新鮮豆漿」。
鹹豆漿と飯糰。


そして食べ納めの「鮮芋仙」。


短い日程だったが、なかなか充実した3日間だったと思う。
心残りは臭豆腐を食べられなかったことかな?



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ