<< ’16秋のソウル 〜ソウル世界花火祭りを見に〜 | main | 台北2、3日め(’16秋) >>
台北1日め(’16秋)

ここ数年は年末台北旅行が恒例になりつつある。
…が、お茶のストックが年末まで持ちそうもない。
そこで決めた台北旅行。
2泊3日の短い日程なので効率よく時間を使おうと思っていた。
しかし、連日仕事に追われ、更に悪いことに風邪をこじらせ、咳喘息が起こってしまっていた。
そんなわけで、体調がすぐれないうえに下調べも全くできないまま出発の日を迎えてしまった。

いつものJAL97便で台北入りし、これまたいつものウェスティン台北にチェックイン。
生憎まだお部屋の準備ができていないが、30分ほどで用意できるとのことなので、それまでの間エグゼクティブラウンジで台湾ビールを飲みながら待たせてもらった。
この間にお昼を食べに行くお店をリサーチ。
まもなくラウンジスタッフがお部屋の用意ができたと声をかけてくれた。
部屋で荷物を整理してからお昼ご飯を食べに出かけた。

向かったのは、台湾十大牛肉麺店に選ばれたという「神仙川味牛肉麺」。
注文は伝票にチェックする方式なので、言葉がわからなくても心配なし。
しかも、牛肉麺のお店にしては珍しくビールがあるのも気に入った。
看板メニューの川味牛肉麺の中辣(辛さは大辣、中辣、小辣、不辣から選べる)と、紅油抄手(四川風のワンタン)と台湾ビールを注文した。



牛肉麺はもちろん、紅油抄手が絶品!

食後は予約しておいた「悦活美容館」へ。
今までに何度も利用しているが、いつ行ってもはずれがなく、今回も思いっきり力強いマッサージをしてもらった。
痛いといえば痛いのだが、終わった後には体が軽くなっているから不思議。

マッサージの後は、ラウンジのハッピーアワーに突入。
例によっておいしそうなおつまみの誘惑に負けそうになるのに耐え、赤ワインを飲みながら夕食のお店のリサーチ。

そうして決めた夕食のお店は「蘇杭点心店」。
ビールと蘇杭小籠包、番茄豆腐蛋花湯を注文した。



小籠包、スープたっぷりでおいしい!

そして、台北に来たら絶対食べたい「鮮芋仙」の鮮芋仙招牌。

初日からおいしいものをたくさん食べて、満足!



JUGEMテーマ:旅行

| 海外旅行・台湾 | 11:57 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ