<< スーズ(バリ島・スミニャック) | main | ワルン・エロパ(バリ島・クロボカン) >>
MASE キッチン&バー(バリ島・クロボカン)
天気が思わしくなかったので、泊まっているホテル「マカ・ヴィラズ&スパ」に併設されたレストラン「MASE キッチン&バー」で夕食をとることにした。

少し早めの時間に私が入店した時には、他のお客さんは数組しかいなかったが、ホテルの外からも次々とお客さんが来店し、あっという間に席が埋まっていったのには驚いた。

ワインの気分だったのでシャルドネをグラスで、そしてお料理はシーザーサラダとマヒマヒのグリルを注文した。

しかし…お客さんの数に対してキッチンのスタッフの数が不足しているのか、料理が出てくるのがめちゃくちゃ遅い。
もう料理が出てきてもいいだろう、という頃にオードブルが運ばれてきた。

ホールのスタッフの愛想は非常によく、何度も「時間がかかってしまって申し訳ありません」「もう少々お待ちください」と声をかけてくれるのだが、それにしても遅すぎる。
手持無沙汰になってしまうので、ゆっくりと飲んでいた2杯めのワインがなくなる頃、ようやくサラダが運ばれてきた。

この時、私がお店に入ってから既に1時間が経過していた…。
店内はほぼ満席で、日本人の姿もちらほら(どうやらJTBのツアーに組み込まれているらしい)。
待ちに待ったサラダの味は…塩辛い。
半分くらいでパスして、お皿を下げてもらった。
メインのマヒマヒのグリルが運ばれてくるまでに待つこと更に40分。
いい加減食欲も失せて来ていた。
…が、スタッフが「遅くなってしまったお詫びにグラスワインを1杯と、デザートをサービスさせてください」というので、ありがたくいただくことにした。

3杯めのワインと共にいただいたマヒマヒのグリルは…今度は味がない。
ここでまた激しく敗北感。

ホテルのレストランにしては良心的な価格設定ではあるが、肝心の味に関しては今一つのようだ。
それなのになぜこんなに人気があるのか謎だ。

最終日のチェックアウト後に、他に選択肢がなかったために再訪した。
朝食の味からしてあまり期待はできなかったが、今度はインドネシア料理を、とナシ・チャンプルを注文してみた。
飲み物は、ウェルカムドリンクで出されたノンアルコールのモヒートがおいしかったので、今度は本物のモヒートを注文。
飲み物は割とすぐに運ばれてきた。

そして、また忘れた頃にオードブル。

またものろのろと、なめるようにモヒートを飲みながら、お料理が出てくるのを待つ。
幸い15分ほどで料理は出てきた。
(それでも遅いと思うが…)

おかずは…肉類ばかり。
かなりへヴィーなナシ・チャンプルだ。
あまりお腹が空いていなかったこともあり、ただひたすら重かった。
(でもここで食べておかないと夜まで何も食べられないため、やむを得なかった)

多分ないとは思うが、次回またこのホテルに泊まることがあったら食事は外に出た方がよさそうだ。

<MASE KITCHEN&BAR>
住所   Jl.Lebek Sari,No.7,Petitenget,Seminyak
電話   0361−739090

| 海外旅行・バリ島(食) | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ