<< 未練 | main | ポークたまご >>
お菓子な入浴剤

暴君ハバネロに続き、お菓子のパッケージシリーズ。キャラメルコーンとビーノをイメージして作られた入浴剤だ。キャラメルコーンの方はもちろんミルクキャラメルの香りで、スキムミルク、リンゴエキス、レモンエキスなどが入っている。ビーノの方はというと、潮風マリーンの香りで、エンドウエキス、沖縄の海塩を使っているのだそうだ。

見るからにおいしそうなこれも入浴剤。右下から時計回りに、カカオ脂入りのガトーショコラ、ラクトフェリンエキス入りのニューヨークチーズケーキ、マンゴー果実エキス入りのマンゴーヨーグルト、キイチゴエキス入りのベリーベリーパンナコッタ、褐藻エキス入りの梅こぶ茶、桜葉エキス入りの桜豆花、レモンエキス入りのレモネード。パッケージの裏面には、それぞれのお菓子の説明も印刷されていて、なかなか興味深い。例えばガトーショコラについては
「たっぷりのチョコレートに卵と生クリームを加えてしっとりと焼き上げたガトーショコラは、フランスの代表的なチョコレートケーキ。コクのある甘い香りとちょっぴりビターな味わいで女の子をうっとり幸せな気分にさせてくれます。そのチョコレートの原料となるカカオ豆は、古代では高貴な人にしか手に入らない大変高価なもので、儀式や薬用に使われた苦い飲み物だったとか…。それがのちにヨーロッパへと伝わって砂糖を加えた甘いココアになり、チョコレートへと進化していったのです。日本に初めて伝来したのは1797年、江戸時代の長崎。当初は“しょくらとを”と呼ばれていたのだそうです」
という感じ。香りの癒し効果だけでなく、ちょっとした雑学的な知識も身につけられてしまうおいしい入浴剤だ。
| コスメ | 21:34 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ