電子ブック 楽天kobo
旦那がパソコンを新調した。
そうしたらサービスでこれをくれた。

以前から電子ブックが欲しいなぁ、とは思っていたが、わざわざ買うほどでもないかな、と見送っていたのでラッキー♪

さっそく何冊かの書籍をダウンロードしてみた。

これで旅行の時などもかさばらずにたくさんの本を持ち歩ける♪
| | 18:05 | comments(0) | - | pookmark |
「まっぷる バリ島」2013年版
「まっぷる バリ島」の2013年版が発売になった。

「るるぶ」と共に、写真が多くて見ていて楽しいので毎年買っている。

今年は別冊の地図に加えて、もう1冊別冊が。

今までのお土産編が別冊になったようだ。
今後はレストラン編もできると嬉しい。

「まっぷる バリ島」は「るるぶ バリ島」に比べるとディープな情報が多く、個人的には結構お気に入りだったのだが、今回はそうでもない。
お土産編が別冊になった分、レストラン情報をもっと充実させて欲しかったなぁ、というのが正直な感想。

でも…毎年これを見ると「バリ島が私を呼んでいる!!」という気分になる。
例年になく寒い今年の冬、ますます南の島が恋しい。
| | 21:00 | comments(2) | - | pookmark |
Hanako TRAVEL 台湾

「バリ島」とか「台湾」の文字を見ると買わずにいられない。
こちらは「FRaU」と違って地図が大きすぎる&折込になっていないのが難点だが、情報は充実している。
持ち歩きやすい地図に気になったお店の位置を書き写して活用しようと思う。
| | 23:56 | comments(2) | - | pookmark |
台湾に行きたい!
ベトナム熱も未だ冷めやらぬ私だが、先日買ってきた「FRAU」を見ていたら、無性に台湾に行きたくなってしまった。

台湾には一昨年の秋以来行っていない。
消費しきれないほど豊富にあった茶葉のストックも淋しくなってしまった。
(それでもまだ、もったいなくて開けていない茶葉があるのだ!)

それにしてもこの特集、知らないお店がたくさん出ていて感激。
切り離して使える地図もついているし、これほど親切で充実した特集記事を組んでくれる雑誌は珍しいのではないかと思う。

台湾行きが正式に決まったら、同じく1年前に台湾を特集した号と共に、ガイドブック代わりに使おうと思う。
(1年前にも「FRAU」を眺めて「いいなぁ〜〜」と思っていたのであった…)
| | 22:00 | comments(6) | - | pookmark |
「ソウル食べ尽くし!」

GWのソウル旅行の食の情報収集に使った本がこれ。番組制作プロダクションのコーディネーターやディレクターを務め、日本のテレビ番組の韓国ロケにも数多く関わっているというファン・スンジェ氏他4名の韓国人スタッフが、17年間かけて集めたデータだという。この本で紹介されているお店の数は150軒くらい?だが、私が今までに行ったことがあるお店は10軒ほどしかなかったが、そのどこもが「おいしい」と満足できたお店。

そこでこの本の中から、目新しくかつ立地的に無理のない範囲で行ってみたいお店を何軒かリストアップしてみた。そして実際に行ってみたのが「里門ソルノンタン」「チンジュフェグァン」「パダマウル」「オクトルチプ」の4軒。これがまた大正解。

今後もこの本が活躍しそうだ。
| | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
JAL vs ANA

日経トレンディの9月号の「JAL対ANAの大結論」と銘打った特集。なんだかんだと文句を言いつつ使ってる、でもちょっとANAに浮気したい気持ちもあるJALユーザーの私としては当然買わずにいられない。

この特集では「快適性」「安全性」「運賃・マイル」の3点についての比較調査がされている。

「快適性」については元国際線チーフパーサーで航空評論家の秀島一生氏と記者が香港線とロサンゼルス線の往路と復路でJALとANAを利用して、チェックインから降機までの様々なシチュエーションにおける客室乗務員のサービス等について比較している。その結果、長距離路線においてはほぼ互角だが、短距離路線では圧倒的にANAが優勢。結論としては、フライト中は放っておいて欲しい人はJAL、手厚いサービスを求めるならANA、だそうだ。(だとすると私にはJALの方が向いているのかもしれない)
しかし興味深かったのは、機内食の味に関してはエコノミークラスではJAL、ビジネスクラスではANAに軍配が上がっている点。…ANAのエコの食事って、あれよりまずいんですか…(汗)? ビジネスの食事に関してはANAの方が高い食材を使っているらしい、とのこと。次回はぜひ、ファーストクラスの比較もして欲しい!(私が乗る機会があるかわからないけれど)

続いて「安全性」。これは機材・整備、パイロット、CAの3部門について安全性への配慮を問う59の質問に書面で回答してもらう、という形での調査だそうだ。最近のニュースなどを見ていると「大丈夫か?JAL」と疑問に思わざるを得ない、というのが私も含め世間一般の見方だと思うが、実は昨年度の航空事故や重大インシデントはANAの方が若干多いのだそうだ。
さて、気になる結果は?本当に安全な航空会社はどっち??
まず機材・整備についてはANAが最新鋭の機種をどんどん導入し、JALに比べると平均して2年ほど機齢が若いのだそうだ。しかし、整備に関しては2社共にコスト削減のためにアジアへの外注が増加しているのだそうだ。
そしてパイロットの訓練の充実度、CAの正社員の割合や訓練期間等においてはJALに軍配。実はニュースで報道されるほどJALが安全に配慮していないわけではないのである。よかった…。

…ということで私の結論。今後もちょっとだけANAに浮気したい気持ちを持ちつつ、なんだかんだと文句を言いながらJALに乗り続けることになりそうだ。
| | 23:23 | comments(2) | - | pookmark |
活字依存症
今年初めのイタリア旅行中に一番後悔したことは、本を持っていかなかったこと。がっつり観光をするつもりだったので、行きの機内も含めてガイドブック以外に読書などする時間はない、と思ったからだ。ところが、いざ現地に行ってみると無性に本が読みたくて仕方なくなってしまった。「なんでもいいから日本語を読ませろ!」という激しい禁断症状に苛まれることになってしまった。

以来、常に本を持ち歩いていないと落ち着かない。しかも、家に未読の本のストックがないと禁断症状が出てしまう。なのでアマゾンの「○○を買った人におすすめ」という本をつい、クリックしてしまうのだ…(先日バリ島在住の某兄さんに「ホントにあれを参考にする人がいると思わなかった」と笑われたが)

…そんなわけで、まとめ買いした藤原伊織氏の著書と、まだ引きずっているダン・ブラウン著の「デセプション・ポイント」。「ひまわりの祝祭」と「雪が降る」以外は既に読み終えてしまった。

そろそろストックがなくなる。…何かおすすめの本があったら教えてください。
| | 18:53 | comments(0) | - | pookmark |
「天使と悪魔」
本家サイトの写真を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のイタリア旅行に当たって私が読んだ本はこれ。

「ダヴィンチ・コード」の作者であるダン・ブラウン著の「天使と悪魔」。
…おもしろかったのだが〜〜旅行に行く前の“参考図書”としてはどうかと(笑)??
しかし、実際に物語の中に登場する場所に足を運んでみてから改めて読み直してみると、より緊迫感が伝わってきてますますおもしろい。

ローマに行ったことのある方には特におすすめです。
| | 19:51 | comments(4) | - | pookmark |
「1週間バリ」

今更ながら、ようやく買った「山下マヌーの1週間バリ」。実は山下マヌー氏の著書は読んだことがなかったのだが、この本の執筆にあたって、私がいつもバリ島でお世話になってるTOMOさんがコーディネーターをつとめているので、これは買わなければ、とずっと思っていたのだ。

しかし…買ったものの、果たしていつ読めるのかは謎。なにしろ、未読の本が山になっているので…(汗)。読み終えたら感想を書いてみたいと思う。
| | 17:23 | comments(0) | - | pookmark |
模倣犯
「模倣犯」 宮部みゆき著
宮部みゆき著の「模倣犯」。先週ようやく全5巻を読み終えた。これまで実は宮部氏の作品には興味がなかったのだが(失礼)、読書好きのバリ友、JUNちゃんがハマっていて、同じく読書好きのMariちゃんが「私も買った!」と言っているのを聞いて、「それなら私も読んでみようかなぁ〜?」と、大衆に流されやすい典型的日本人根性(笑)で買ってみた。

…結論。ハマりました!
そんなわけで、さっそく「レベル7」と「火車」も購入。

通勤のための移動中の「行きは語学のCD、帰りは読書」は継続中。かつて激しい車酔いっ子だった私が、バスの車内で本を読めるようになったなんて…快挙だ。

<今日のお茶>
奇古堂 03年春 奇来山烏龍茶
奇古堂 03年春 阿里山烏龍茶
新純香 04年春 文山包種茶
奇古堂 鉄観音茶
Dilmah ライチティー
| | 16:56 | comments(17) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ