鼎元豆漿(台北市)
金華街にある「鼎元豆漿」というお店に行ってみることにした。
確認はできなかったのだが、以前行ったことがある、中正紀念堂近くの「盛園」が移転して店名を変えてオープンしたとか。
天気が良かったら歩いていくつもりだったのだが、生憎の小雨。
仕方ないのでMRTを乗り継いで行った。







店内はそこそこ混みあっていたが、ここでもやはり持ち帰りの人が多いらしく、空いている席を見つけて座ることができた。

注文は指さしで、鹹豆漿と葱花餅を。

店の奥の方の小さなテーブ ルの上にある調味料を小皿に取ってきて、いただきま〜す! 



鹹豆漿はまろやかで、優しい味。

葱花餅はかつての「阜杭豆漿」の厚餅に近い味で、これは気に入った! 
駅からのアクセスも悪くないので、このお店はリピート決定。

<鼎元豆漿>
住所   台北市金華街30−1号
電話   02−2351−8527
営業時間 4:00〜12:00
定休日  なし
| 海外旅行・台北(食) | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
阿鴻(台北市)
「FRaU」を見て、行きたいと思っていた「阿鴻」は鶏肉飯がおいしいらしい。
ただ、お店の雰囲気からしてビールは置いてなさそうだ。
どうしようか迷ったが、ビールは帰りにコンビニで調達することにして、予定通り「阿鴻」に行くことにした。
お店の場所は龍山寺の近く。
地図で確認しておいたあたりまで歩いて来てみたが、お店が見つからない。
周辺を何度も行ったり来たりしてみたが、ない。
まさか、閉店? 
そんなぁ〜〜と思いつつ、もう一度お店のあるはずの場所に行ってみると、あった! 
間口があまりにも小さく、見落としていたのだった。







注文は伝票にチェックする方式だったので、おいしいと評判の鶏肉飯と、看板メニューの鱸魚湯(すずきのスープ)、魯蛋(煮玉子)、燙青菜(茹でた青菜)を注文。







鶏肉飯はあまりの色の薄さに味がついていないのかと思いきや、透明なスープがかかっていて、ほんのり塩味。
そしてご飯は頂級池上米というブランド米を使ってるというこだわり。
確かにこれは旨い!! 



そして鱸魚湯は、生姜の効いたスープもおいしいのだが、魚を別に添えられているたれにつけて食べるとこれまた絶品。
これでビールがあれば最高なんだけどな。

<阿鴻>
住所   台北市萬華区廣州街245-1号
電話   02−2336−1127
営業時間 24時間
定休日  なし
| 海外旅行・台北(食) | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
雙連圓仔湯(台北市)
マッサージのお店に向かう途中、雙連の駅で停車した際に、駅から近いところに気になるスイーツのお店があったことを思い出し、途中下車。
「雙連圓仔湯」だ。

お店の前まで来ると、お店のお兄さんが日本語で「2階へどうぞ」と声をかけてくれた。





日本語のメニューを持ってきてもらい、どれにしようかさんざん迷った末、選んだのがタロイモと白きくらげ、乾燥させたロンガン、白玉入りの甘いスープ。

とても優しい甘さで、体にも良さそう。
いろいろなメニューがあるので、雙連付近に来た時にはまた立ち寄りたい。
食べ終えて下に降りると、お店の閉店時間を過ぎていて、シャッターが閉まっていた。
もう少し遅かったら無駄足になるところだった。

<雙連圓仔湯>
住所   台北市民生西路136号
電話   02−2559−7595
営業時間 11:00〜23:00(途中休みあり?)
定休日  月曜日
| 海外旅行・台北(食) | 22:47 | comments(2) | - | pookmark |
阿泉麺線(台北市)
台北駅近くの「阿泉麺線」で昼食をとることにする。

ここは朝はサンドイッチなどの軽食を扱い、昼からは麺線と臭豆腐のお店に早変わりするのだそうだ。
お店に近付くと、あの、臭豆腐独特のにおいが漂ってきた。
ダメな人にとっては公害以外の何物でもないだろうが、私のような人にとってはそそられるにおい。

大腸麺線と臭豆腐の小さいものを注文し、混みあった店内で待つことしばし。

麺線は、以前西門町の超有名店「阿宗麺線」で食べて以来だが、鰹だしがしっかりきいていておいしい。
最近食べられるようになったパクチーもいいアクセントになっている。

そして臭豆腐。
表面がカリカリで、香ばしくておいしい〜〜!! 
ダメな人にはダメなのだろうが、においはほとんど気にならない。
これはリピートしたい味!

<阿泉麺線>
住所   台北市許昌街26-3号
電話   02−2389−7687
営業時間 11:30〜23:30
定休日  なし
| 海外旅行・台北(食) | 15:57 | comments(0) | - | pookmark |
劉媽媽飯[米圑](台北市)
「まっぷる」でも紹介されていた「劉媽媽飯[米圑]」に行ってみた。

店内で食べられると思っていたのだが、屋台のようなお店で、食事ができるスペースがなかった(近くにベンチはあったが…)。

仕方ないのでホテルに持ち帰って食べることにした。
注文したのは招牌紫米飯[米圑]と養身黒豆漿。
読み方がわからないので、持参した写真を指さしての注文だ。





飯[米圑]は切り干し大根、でんぶ、煮玉子、油條、酸菜が入っている。
いろいろな食感と味が混ざり合い、実に美味。

黒豆漿の方は少々癖があったが、「養身」と名がついているので、きっと体にいいんだろう。

飯[米圑]の種類が多いので、ぜひともリピしたいところなのだが、その場で食べることができないのが難点。
できれば出来立てをその場でいただきたいところだ。

<劉媽媽飯[米圑]>
住所   台北市杭州南路二段88号
電話   02−3393−6915
営業時間 5:30〜11:00
定休日  毎月最終月曜日
| 海外旅行・台北(食) | 21:16 | comments(2) | - | pookmark |
好公道(台北市)
台北滞在中にやはり一度は小籠包を食べておかないと気が済まない。
そこで、台北ナビでリサーチした「好公道」へ行ってみることにした。







小菜。
今一つ心惹かれない。

ビールは缶ビール。
コップはない…?

このお店の小籠包は安い。
安いだけあって、見てくれも今ひとつだし、皮は厚いし、肉汁も少ない。



メニューを見て、蟹肉の入った小籠包も食べてみたいな、と思っていたのだが、やめることにした。
うーーん…微妙に敗北感。

<好公道>
住所   台北市永康街28−1号
電話   02−2341−6980
営業時間 9:00〜21:00
定休日  旧正月
| 海外旅行・台北(食) | 23:21 | comments(0) | - | pookmark |
鄭記豬脚(台北市)
「FRaU」で紹介されていた「鄭記豬脚」。
場所は、シェラトンから見て、台北駅の少し先だ。





なんだか、バリのナシチャンプル屋さんみたい!

ビールは自分で冷蔵庫から出してくる。

注文したのは、写真を見て一目惚れした(笑)、東坡肉飯。

東坡肉と野菜、そして玉子を一緒にいただける丼だ。
トロトロに煮込まれた東坡肉が絶品!! 
野菜もそれぞれ味付けが違うので、量が多いかな、 と思われたのにしっかり完食してしまった。

<鄭記豬脚>
住所   台北市中正区延平南路22号
電話   02−2371−1366
営業時間 11:00〜20:00
定休日  日曜日、旧正月
| 海外旅行・台北(食) | 23:00 | comments(0) | - | pookmark |
永和豆漿大王(台北市)
bluegingerさんが何度か訪れているという、仁愛路の「永和豆漿大王」へ行ってみた。

お店の前には行列ができていたが、持ち帰りの人が多いようで、店内の座席には充分空席があった。

活気の溢れる厨房。







メニューはこちら。
小籠包もあるし、焼肉蛋餅なんていうのもおいしそう。

あらかじめ用意しておいたメモを見せて、鹹豆漿と厚餅夾蛋を注文。
混んでいたので、メモを用意しておいて正解だった。



鹹豆漿は酸味がきいていて、私好みの味。
食べ進めていくうちに少々味が物足りなく感じてきたので、テーブルにあった醤油を投入。
味がしまって食べやすくなった。



厚餅夾蛋は、「世紀豆漿大王」のものと同様、生地がパイ状でサクサクした歯触りがなんとも言えない。
このままでも充分おいしくいただけるのだが、チリソースをつけてみると、これもいける! 

私がよく利用する、シェラトン、ウェスティン、ハワードプラザからのアクセスもいいので、今後も利用したいお店になった。

<永和豆漿大王>
住所   台北市仁愛路四段63号
| 海外旅行・台北(食) | 07:31 | comments(0) | - | pookmark |
阿才的店(台北市)
夕食は以前からお店の名前は知っていたが、まだ行ったことのなかった「阿才的店」へ。

外観、内装共に台湾情緒の溢れるお店だ。







一部日本語のメニューがあっ たので、宮保空芯菜(空芯菜の辛子炒め)と蕃茄蝦仁(トマトと海老の炒めもの)、そして南部魯肉飯を注文。

まずはビールと、サービスで出してくれた滷味。
滷味、おいしいわぁ〜。



宮保空芯菜は意外と薄味。
醤油を少したらしたら、もっと私好みの味になるかな、と思われる。

蕃茄蝦仁は文句なくおいしい。
やはり海老とトマトの組み合わせは最強だ。

そして魯肉飯は、お肉たっぷりなのが嬉しい。

実はこのお店、近々土地開発のため取り壊されてしまうそう。
雰囲気もいいし、お料理もおいしいのに、本当に残念だ。
 
<阿才的店>
住所   台北市仁愛路二段41巷17号
電話   02−2351−3326
営業時間 11:30〜14:00、17:00〜深夜2:00(月〜土)、17:30〜24:00(日)
定休日  日曜日の昼食時
| 海外旅行・台北(食) | 07:57 | comments(0) | - | pookmark |
庄頭豆花担 微風店(台北市)
「陸光小館」から徒歩1分程度の「庄頭豆花担 微風店」。





まずは白い豆花か黒い豆花かを選ぶ。

トッピングは何種類でもOKのようなので、4種類ほど選んでのせてもらった。

黒豆の豆花は優しい甘さでのどごしも滑らか。
お店の人もとても感じがよかったので、「陸光小館」と「庄頭豆花担」はセットでリピート決定!
 
<庄頭豆花担 微風店>
住所   台北市松山区市民大通四段73号
電話   02−8771−6301
営業時間 12:00〜22:00(金、土曜日〜23:00)
定休日  旧正月

| 海外旅行・台北(食) | 22:02 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ