スーズ(バリ島・スミニャック)
ガイドブックで見つけたマッサージのお店、「スーズ」に行ってみた。

お店の場所はクンティ通り沿い。
お店の前に何台もバイクが止まっているあたりからしても結構人気のお店なのだろう。
だが幸い、空きがあったので、すぐにマッサージしてもらえることになった。
お願いしたのは90分間のフットマッサージ。
店内は照明が落とされ、暗くて静か。
お店の人も声をひそめて案内してくれる。
これは落ち着けそうだ。

リクライニング式のベッドに案内され、マッサージ開始。
力加減はやや弱めではあるけれど、リラックスするのにはちょうどいい強さで、眠気を誘う。
店内は清潔だし、施術は丁寧だし、立地もいいし、それで90分間でRp.125000(約1106円)という値段を考えれば、リピートもありかもしれない。

<Soothe>
住所   Jl.Kunti No.7,Seminyak
電話   0361−735954
営業時間 10:30〜20:00
定休日  なし

| 海外旅行・バリ島(癒) | 21:48 | comments(2) | - | pookmark |
ジャズ・ビー・ビューティー・スペース(バリ島・スミニャック)
出発前に塗ってきたマニキュアがそろそろ落ちかけていたので、スミニャックスクエア内の「ジャズ・ビー・ビューティー・スペース」でネイルをしてもらうことにした。
予約をしていないので、開店と同時の10時に着くようにホテルを出た。





お店に着いたのはジャスト10時。
当然ながら先客はいない。
幸い予約も入っていなかったようで、すぐにやってもらえることになった。
お願いしたのはトラディショナル・マニキュアというコースでRp.150000(約1327円)。



ウェルカムドリンクをいただきながら、ものすごい数のサンプルの中から好きな色を選ぶ。
さんざん迷った末、O・P・Iのダークブラウンを選んだ。
席に案内され、まずはマニキュアをきれいに落とした後、甘皮の処理と爪の表面のお手入れ。
そして指先から腕をスクラブを使ってマッサージ。
続いてマニキュア。
場所代を考えると安いうえ、仕上がりもまあまあきれいだったので満足。

<Jazz B Beauty Space>
住所   Jl.Laksmana,2F UnitA,Seminyak
電話   0361−738842
営業時間 10:00〜21:00
定休日  なし

| 海外旅行・バリ島(癒) | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
クブ・バリ・スパ(バリ島・ジンバラン)
今年オープンしたばかりだという「クブ・バリ・スパ」へ行ってみた。







お願いしたのは120分間のホットストーンマッサージ。
ホットストーンマッサージは以前から興味があったものの、未体験だった。
一体どんな感じなのか楽しみだ。

マッサージの種類は弱めのバリニーズか、ちょっと強めのアロママッサージのどちらかが選べるのでアロママッサージを、そしてフラワーバスかミルクバスかの選択はフラワーバスを。

マッサージに使うオイルはフランジパニ、チュンパカ、イランイラン、ベルガモット、ジャスミンの5種類からの選択。
日本語で書かれたオイルの効能を読みながら迷った末、ベルガモットを選択。





まずはフットバス、続いてアロママッサージ。

やや強めとは言っていたが、痛みは全くなく、癒される感じだ。
次いでいよいよ待望のホットストーンマッサージ。
このホットストーンというもの、意外と熱い。
最初は思わず「あちちち!!」と叫んでしまった。
しばらくして温度が下がってくると、体がじんわりと暖まってきて、実に気持ちいい。
全身の血行が良くなっていくように感じた。

最後にフラワーバスに浸かってコースは終了。
マッサージの強さもちょうどよかったし、内容的には満足。

余談だが、以前はバリニーズマッサージというと、どこのお店で受けても結構痛いことが多かったのだが(特に二の腕の外側と腿の外側)、最近は痛みを感じることがなくなった。
全体的にマッサージの技術が上がったのか、それとも私の体がマッサージに慣れたのかわからないが、癒し系のマッサージならおしゃれ系のスパ、しっかりマッサージして欲しい時には「ロータス・クラブ」や「ラ・ヴィ」、などと使い分けるといいと思った。

< Kubu Bali Spa>
住所   Jl.Bypass Ngurah Rai No.53x,Jimbaran
電話   0361−7964774
営業時間 8:00〜23:00

| 海外旅行・バリ島(癒) | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
サン・スパ(バリ島・クロボカン)
ウブドゥにある「サン・スパ」というマッサージの名店がクロボカンにお店を出したとの情報を出発直前に得た。
当初はお店の場所もわからなかったのだが、検索してみた結果、クロボカン通り沿いにあることがわかった。

お店はすぐにわかった。



オープンエアのレセプションでお茶をいただきながら、メニューはサイトを見て予め決めていた、60分間のリフレクソロジーをお願いした。





店内は程よくエアコンが効いていて快適。





担当してくれたのは男性スタッフ。
王様の椅子のような立派なソファに案内され、フットバスの後マッサージ開始。

まずは脚をしっかりとマッサージした後、腕もマッサージしてくれた。
担当が男性ということもあり、力加減は結構強めで私好み。
60分間があっという間に感じた。

マッサージ後にはお茶とフルーツのサービス。
フルーツが出てきたのにはびっくり。

しかも、会計の際請求されたのは、料金表の20%オフのRp.96000(約850円)! 
Rp.120000(約1062円)でも充分お値打ちだと思っていたのに…。
この技術でこのお値段とは本当に驚き。

後日、再びお店を訪れたが、その際にも同じメニューをお願いした。
今度の担当は女性スタッフ。



力加減は若干弱めなので、しっかりマッサージして欲しい時には男性スタッフを指名するといいかもしれない。

<sang spa Kuta>
住所   Jl.Raya Kerobokan No.889,Kerobokan
電話   0361−8380731

| 海外旅行・バリ島(癒) | 22:17 | comments(2) | - | pookmark |
スパッション(バリ島・ヌサドゥア)
以前の「マルタ・ティラール」が「スパッション」と名前を変え、メニューを一新したのは少し前のこと。
「マルタ・ティラール」の頃に二度ほど行ったことがあったが、フェイシャルがなかなかよかったので予約してみた。
サイトから予約すると、表示されている価格の20%オフになる。



お店に着くと、まずはオレンジジュースのサービス。

今回のメニューは、リフティング&ファーミングというフェイシャルの90分間のコース($55→$44)。
パンフレットによると「小じわを目立たなくします。肌を引き締め、古い角質を除去するとともに、洗浄し、滑らかにします」とのこと。

クレンジングの後、ピーリング、バキューム、マッサージ、パックと続く。
どれもとても丁寧な施術で思わず眠くなってしまった。
パックをしている時に、できればハンドマッサージなどがあるとよかったが、終了後は肌がもちもちになって、化粧乗りがとてもよくなった。
その後2週間以上経つが、肌はいい状態を保っている。
肝心のリフティング効果については劇的な変化があったわけではないが、肌のコンディションが良くなったことは確かだ。

今度はフェイシャル以外のコースも試してみたい。

<SPASSION>
住所   Jl.By Pass Ngurah Rai,Nusa Dua
電話   0361−777661、772434
サイト  http://www.spassion-bali.com/ja/profile/

| 海外旅行・バリ島(癒) | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |
ラ・ヴィ(バリ島・ジンバラン)
移転後初となる「ラ・ヴィ」に行ってみることにした。
お願いしたのは120分間の「ラ・ヴィ・オリジナルマッサージ」。
古い方の店舗はなんとなく薄暗くて陰気くさい(失礼)雰囲気だったのだが、新店舗は明るく清潔感溢れる雰囲気。





マッサージ用の個室は旧店舗と同様カーテンで仕切られている。
窓に近い一番奥 に案内され、マッサージ開始。

実は少し前から左肩が動かせないほどひどい痛みがあったので、左肩をむりやり動かさないようにお願いしておいた。
タイ式と日本式をミックスしたというこのマッサージは力加減もちょうどよく、リラックスして受けることができた(強めのマッサージだと体に力が入ってしまうため)。
お蔭で体がすっきり軽くなった。


<LA’VIE>
住所   Jl.Toyaning No.8,Kedonganan,Jimbaran
電話   0361−701133
営業時間 10:00〜24:00
定休日  なし
| 海外旅行・バリ島(癒) | 21:31 | comments(0) | - | pookmark |
ブラット・ワンギ(バリ島・ウブドゥ)
いよいよ「ブラットワンギ」の工房へ。
実は前回ウブドゥに滞在した際、このすぐ近くまで来ていたのに、工房の存在を知らずに帰ってしまったのだ。
事前にお友達のHamuさんから話には聞いていたが、本当に「まさかこんなところに?」という場所に看板が立っていた。



看板の矢印が示しているのは急な上り坂だ。

まだ少々疑いつつも急坂を登るといきなり目の前に田園風景が広がった。
しかし、それらしき建物は近くにはない。

するとたまたま農作業のために畦道を歩いている男性がいたので道を尋ねてみたところ、「あっちだよ」と指さして教えてくれた。
教えてもらった通りに進むと、それらしき白い建物が見えてきた。
どうやらそこに間違いなさそうだ。

建物の前まで来ると女性たちが作業をしている姿が見えた。



売店は2階にあるらしく、靴を脱いで2階へ上がる。
するとお店のスタッフがそれぞれの石鹸の特徴などが書かれたパンフレットを手渡してくれた。





それを見たり、サンプルの香りを嗅いでみたりして、あれもこれも欲しい気持ちをぐっとこらえて、数種類の石鹸とシャンプーバーを購入した。

<Burat Wangi>
住所   Geniya Abian,Br.Ambengan,Peliatan,Ubud
電話   0361−974125
営業時間 8:00〜12:00、13:00〜17:00
定休日  日曜日
| 海外旅行・バリ島(癒) | 21:29 | comments(3) | - | pookmark |
ボディ・ワークス・センター(バリ島・ウブドゥ)
以前から一度は行ってみたかった「ボディ・ワークス・センター」へ予約なしで行ってみた。

あわよくば、カリスマヒーラーと言われるアルサナ氏のマッサージを、と思ったが当然ながら予約でいっぱい。
…甘かった。
しかし、このお店のセラピストはアルサナ氏の指導を受けているとのことで、期待ができそうなので、30分間の肩と首のマッサージをお 願いすることにした(できれば60分くらいがよかったのだが30分のコースしかなかった)。
レセプションで好きなオイルを選び、建物の3階の個室に案内され、マッサージ開始。



想像通り、「そこです」というツボを押してくれて、本当に30分では物足りなかった。
マッサージの後は中庭にあるガゼボでお茶とフルーツをいただく。

次回ウブドゥに滞在することが決まったらぜひともアルサナ氏のマッサージを体験してみたい。

<Bodyworks Center>
住所   Jl.Hanoman No.25,Padangtegal,Ubud
電話   0361−975720
営業時間 8:00〜20:00
定休日  なし
| 海外旅行・バリ島(癒) | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
マンゴーツリースパ by ロクシタン(バリ島・ウブドゥ)
お迎えの車で、予約しておいた、ホテル「クプクプ・バロン」内にある「マンゴーツリースパbyロクシタン」へ向かう。

ここでロクシタンの製品を買うことができる。

まずはレセプションでマンゴージュースをいただきながら簡単なカウンセリング。

その後、スタッフの案内でスパヴィラへ移動する。
レセプションが立派だった割にはスパヴィラそのものは小規模だ。





しかし、中へ入って窓からの景色に思わず感嘆の声を上げてしまった。

渓谷に面しているため、遥か下方にアユン川、そして川向うにはライステラスが見える(…もっとも施術中にはこの風景は見られず、ラフティングを楽しむ人々の歓声が聞こえるのみなのだが)。

着替えを済ませ、いよいよ施術開始。
私が予約したのは“ジャーニィー・トゥ・マンゴーツリー”という、マンゴーのオイルでのマッサージとフェイシャルがセットになった120分間のコース。
使用するのはもちろん全てロクシタンの製品。
まずはセラピストの掌に広げたエッセンシャルオイルの香り(何の香りなのかはわからなかった)でリラックス。
そしてマッサージが始まる。
ゆっくりと、優しく体をほぐすようなマッサージだ。
マンゴーの香りに包まれて自然と眠くなってくる。
気が付くとあっという間に60分経っていた。
シャワーを浴びて、次はフェイシャル。
こちらもとても丁寧な施術で、後半はすっかり眠ってしまった。
終わった後には驚くほど肌がもっちりすべすべになっていた。

そして先ほどのレセプションの奥にあるパウダールームでゆっくりとお化粧直し。

120分間の贅沢なひと時を過ごすことができた(お値段もそれなりだが…)。

ちなみに「スパbyロクシタン」のサイトに掲載されている料金は税別の料金で、実際にはその料金に21%加算されることになるのでご注意を!

<Mango Tree Spa by L’OCCITANE>
住所   Jl.Kedewatan,Ubud80571
電話   0361−975478
営業時間 9:00〜21:00
| 海外旅行・バリ島(癒) | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
リアン・スパ(バリ島・トゥバン)
飛行機の時間までは「リアンスパ」のさよならパッケージを利用するため、17時にホテルに迎えに来てもらった。

まずは食事を先にするかマッサージを先にするか選択。
出発直前に自分のペースで動けた方がいいし、なんといってもお腹が空いていなかったので、マッサージを先にしてもらうことにした。





マッサージは何種類かあったが、オイルを使わない日本式マッサージをお願いした。
更にホテルのオーナーのご厚意で、1時間のフットマッサージをサービスします、とのことだったが、時間がいっぱいいっぱいだったため、出発前にゆっくりシャワーを浴びて帰りたいので、と辞退した。
「リアンスパ」は「ロータスクラブ」と同じ系列なので、マッサージは強め。

マッサージの後は夕食。
帰国前、最後にバリらしいものを食べたかったので「バリ・デサ・コース」を注文。













だが、昼食を食べたのが遅かったうえ、ケーキまで食べてしまったのでまったく食欲がない。
食事中にオーナー自らが私のテーブルに来て、サービスのフットマッサージをぜひ、と言うので、30分間のフットマッサージを部屋で受けさせてもらうことにした。

食事の後、部屋に案内してもらった。



ここで出発時刻まで過ごすことができるのがこのパッケージの魅力。
(欲を言えばもうちょっと冷房がきいてくれると嬉しいのだが…)
しばらくすると、スタッフがフットマッサージ用の椅子を持って部屋にやってきた。
まさか椅子まで用意されるとは思っていなかったのでびっくり。

しっかりツボを心得たマッサージで、本当に時間さえあれば1時間でも2時間でもお願いしたかった。
スタッフの「もう少しやりましょうか?」という言葉に心が揺れたが、「ありがとうございます。でも時間があまりないので…」とお断りした。

$51でこの内容とサービス、そして帰国便のフライト時刻までの時間をつぶせるなんて大満足だ。

<Liang Spa>
住所   Jl.Puri Gerenceng,Tuban
電話   0361−755399
営業時間 10:00〜24:00
定休日  なし
| 海外旅行・バリ島(癒) | 22:14 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ