滷味を作ってみた

先日の台湾旅行で買ってきた滷味の素。

家でもあの味が楽しめる!とさっそく作ってみた。
材料はこんな感じ。

豚バラブロック肉と卵、厚揚げ、油揚げ、青梗菜と空芯菜の芽、そして写真には写っていないが乾燥湯葉。

卵はあらかじめ茹でて、殻を剥いておく。
たっぷり沸かしたお湯に、野菜と湯葉以外の材料と滷味の素、醤油を鍋に入れてひたすら煮込む。

20分ほど煮込んだら野菜と湯葉を入れて軽く火を通し、その後は火を止めて、鍋にタオルをかぶせて保温。

う〜〜ん…ちょっと色が薄い。
醤油が少なかったかなぁ?

煮汁を別の鍋に取って、インスタントラーメンを茹で、青ネギを散らしていただきます!

2回めは醤油を増量し、豆腐も入れてみたところ、1回めよりはしっかり味がついていい感じになった。
台湾で食べた滷味のあの色を出すには、減塩醤油にして、もっと量を増やしてみるといいかも?
次はそれで作ってみよう!



JUGEMテーマ:グルメ

| おうちで海外グルメ | 12:57 | comments(0) | - | pookmark |
ヴァイスヴルスト&ドイツビール
ヴァイスヴルストと専用マスタード、ザウアークラウトが手に入った。
本当ならマッシュポテトを添えたいところだが、面倒だったのでパス。

…となれば飲み物は当然これ。
ホフブロイオリジナル。
近所のお酒の量販店で買ってきた。
この量販店、怪しげなもの(過去のブログ参照)も売っているのだが、世界各国のビールなども扱っていて、とても使い勝手のいいお店なのだ。

ああ、ドイツの味が恋しい。
そして、一度でいいから、本場のオクトーバーフェストで浴びるようにビールを飲んでみたい、と改めて思った。
| おうちで海外グルメ | 10:15 | comments(0) | - | pookmark |
アジアンフェア パッタイ
シリーズ全メニュー制覇を企んでいる私。
過度に期待してはいけないと思いつつも、次に買ってきたのはパッタイ。



…パッタイってこんな味??
パッケージには「辛みが苦手な方はご注意ください」とあったが、全然辛くない。
ん〜〜近々タイ料理屋に行かなくては!!
| おうちで海外グルメ | 07:10 | comments(0) | - | pookmark |
アジアンフェア 生春巻きとフォー
先日のミーゴレンに続き、生春巻きと、桜海老と蒸し鶏のフォーを買ってみた。

生春巻きはパクチー抜き。
添えてあるスイートチリソースがなかなかおいしい。
巻いてから時間が経っているために、皮がヘロヘロになってしまっているのが残念。



フォーのスープはそこそこおいしい。
麺がざらついていて、口当たりが悪いのが難点だが、夏の旅行で買ってきたチリソースを入れてみたら、なんだか本格的にベトナムっぽい味になった。

ベトナムのおいしいフォーが食べたくなってしまった。
| おうちで海外グルメ | 00:41 | comments(0) | - | pookmark |
アジアンフェア ミーゴレン
ファミリーマートのアジアンフェアの横断幕を見て、一体どんなものが?と覗いてみた。

なんと、ミーゴレンが!
さっそく買ってみた。

レンジで温めて蓋を取ると、なんとなくトゥラシっぽいにおい。
これは期待できるかも?と一口。

う〜〜ん…何かが違う。
ミーゴレンはケチャップマニスを使っているので、もっと甘いはずだ。
やっぱり自分で作った方がおいしい。

とはいえ、他のメニューも気になるので、フェア終了までにいろいろ試してみたいと思っている。
| おうちで海外グルメ | 14:57 | comments(0) | - | pookmark |
単純なので

こんなものが手に入ったので…

こうなったらタイ料理を作るしかないでしょう?
…というわけで日曜日のディナーはこんな感じになった。

手前がヤムウンセン。
春雨のサラダ。
味付けはレモンのしぼり汁とナンプラーのみ(後で気付いたのだが、唐辛子を入れ忘れた)。
もっと簡単にできるかと思っていたが、意外と手がかかった。
(私の手際が悪いだけか?)

こちらはグリーンカレー。
正直に告白します。
缶詰です(爆)。
そこにえびを加えただけ。

ちょっと油が多いのが気になるが、さすがにタイカレーを1から作る気力はなかったもので…。

一品だけとはいえ、タイ料理をちゃんと作ったのは初めてかも。

| おうちで海外グルメ | 23:13 | comments(2) | - | pookmark |
ハイナンチキンライス
さっそく作ってみた、ハイナンチキンライス。
ご飯は3分の2はマンナンヒカリ(米粒状のこんにゃく)を使い、ハイナンチキンライスの素を入れて炊飯器で炊くだけ。
鶏肉は塩と生姜で下味をつけてから、鍋に長ネギの青い部分を入れて、3分茹でて20分蓋をしてねかす、を3回繰り返した。そして茹であがったら水にとって冷まし、醤油とにんにく、ごま油をまぶす。
たれは3種類用意した。まずはオーソドックスなスイートチリソース、そして醤油とごま油、酢に刻んだ長ネギを混ぜたもの、そしておろし生姜にチキンの煮汁と塩、ナンプラーで味をつけたもの。

まず、ハイナンチキンライスの素の封を切った途端、「うっ…!」と思った。…臭いのである。これはヤバい。相当ヤバい、と思ったのだが、炊きあがってみたらそれほど臭みは感じず、味の方も悪くない。鶏肉は柔らかく煮えていて、3種類のソースのどれを使ってもおいしかった。

スープは肉の煮汁に塩、胡椒、ナンプラーを加え、青梗菜投入。味自体はいいのだが、鶏肉の油がきつかった。

…ということで、ハイナンチキンライス、残りの二袋もちゃんと使いきれそうだ。
| おうちで海外グルメ | 09:49 | comments(2) | - | pookmark |
珍珠豆花
日曜日の午後、家にあった豆乳で豆花を作ってみた。そこにブラックタピオカをのせ、黒蜜を10倍に薄めたものをかけ、珍珠豆花の完成!


ブラックタピオカは、買ったお店のレシピで戻してみたがイマイチだったので、途中からいつもの方法に変えてみたところ、きれいに仕上がった。
豆花はもうちょっとやわらかくてもよかったかな?
今度の週末、再チャレンジしよう!!

土曜日はバリの気分だったのに、翌日には台湾の気分。
とにかく旅行に行きたくて仕方ない…。
| おうちで海外グルメ | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
バリ島の気分だったので
なんだか無性にバリに行きたい気分になった。
そこでガムランのCDを聴いていたら、ますますバリに行きたくなった。
そんなわけで、土曜日の夕食はこうなった。
食器類はすべてバリで買ってきたもの。
ちゃんとビンタンがあることに注目!!
バリで買うのと比べると冗談のような値段なのだが、通販で買って常備している。

まずはナシゴレン。
マギーのナシゴレンの素にサンバルを加えてみた。
バリで食べるようなパラパラのナシゴレンにするために、半分はお米の代わりに「マンナンヒカリ」というお米の形をしたこんにゃくを使用。
(普段はダイエットのためにお米に混ぜて炊いている)
その結果、スプーンですくってもポロポロ落ちる、バリで食べるようなナシゴレンになった。

そしてソトアヤム。
こちらはインドフードのソトアヤムの素を使用。

ガムランをBGMに、気分はすっかりバリ島♪

…だけどやっぱり…気分だけでなく、本当のバリがいい――――!!!!
| おうちで海外グルメ | 10:37 | comments(0) | - | pookmark |
ブラックタピオカ&ムティアラ
通販で買ったブラックタピオカを、数年前に試行錯誤しつつようやく見出したうまく戻せる方法でやってみた。
砂糖を入れた熱湯で10分煮て、20分火を止めてそのままねかし、を3回繰り返すのだ。
台北で買ったブラックタピオカよりこっちの方が戻しやすいのかもしれないが、
こんなに美しく仕上がった。しかもキュッキュッとしたあの、独特の食感も出ている。
大成功!!!

こちらはパールミルクティにした。
ちなみにパールミルクティ専用のストローは以前台北で買ったものがあるのだが、ブラックタピオカを注文したお店でも扱っている。

不思議な形のグラスでしょう?これは21世紀記念のJALの旅の写真募集に応募した時の賞品で、グラスの下の部分は「1」という数字。ちなみにもう一つのグラスは「0」の形になっている。

ついでなので並行して別の鍋でムティアラも戻してみた。
こちらは10分煮て20分ねかす、を2回。
前回より更に赤いタピオカが目立つようになった。

さて、これはどうやって食べよう??
(考えてからやりましょう!)
| おうちで海外グルメ | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ