ガリガリ君リッチ ナポリタン味

見つけた瞬間は思わずフリーズした。
なぜにナポリタン?!!
一体何を考えているんだ?

…と言いつつ、それを買ってしまう私も何を考えているんだ?

家に帰ってさっそく開けてみる。

思ったよりは爽やかなオレンジ色。
何も知らなければ、オレンジヨーグルト味のアイスだと思うかもしれない。
しかし、ナポリタンなのである。

こわごわ、一口。

…笑っちゃうくらいにナポリタン味!!

シチュー味同様、「これもありかもしれない」と思ってしまった私は一体何を考えているんだ?
| チャレンジャー | 17:44 | comments(0) | - | pookmark |
しょうがの豆乳
最近、生姜が流行ってる?
なんだかやたらと生姜を加えた商品を見かける。
単に冬だから??
いろいろな生姜アイテムがある中、豆乳とのコラボとは…どんなものか興味があったので購入。

商品のサイトによると、1本あたりにおろし生姜に換算して小さじ1杯分が入っているのだそうだ。

期待のお味は…ピリッとした生姜と豆乳って以外に合うのね、と少々驚いた。
が、考えてみればジンジャークッキーがあるくらいだから、生姜と乳製品が合わないはずがないのよね。
リピしたかったのだが、その後お店で見かけなくなってしまったのが残念。
| チャレンジャー | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
ガリガリ君リッチ シチュー味
またこんなものを買ってしまった。

以前のコーンポタージュ味が意外とおいしかったので、これもいけるのではないか、と思ったからである。

パッケージを開けるともろにシチューのにおい。
色もシチューそのもの。
一口かじってみると…やっぱりシチュー。
ご丁寧にじゃがいもまで入っている凝りようだ。

…で、結論。
これもありかもしれない。
けど、コーンポタージュの方がおいしかった、と思う。
| チャレンジャー | 21:56 | comments(0) | - | pookmark |
カレーラムネ
うちの近所の酒屋さんでは時々こんな変なものを売っていたりする。

怖いもの見たさで買ってみた。
売る方も売る方だが、買う方も買う方だ(笑)。

さっそく飲んでみた。

ふたを開けた途端、カレーのにおい。
…いやな予感がする。

それでも思い切って一口飲んでみた。



ぐおぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜…………(撃沈)



ラベルには「インド人もびっくり?!」とあるが、これはインド人に極めて失礼だ。
これを作った人に、なぜカレーとラムネをコラボさせようなどと考えたのか、じっくり聞いてみたい。
| チャレンジャー | 14:03 | comments(0) | - | pookmark |
毎日1杯の青汁
「黒糖と豆乳をおいしくブレンドして純水で仕上げました」とはいえ、ダメ元で買った伊藤園の「毎日1杯の青汁」。

トマトや人参の味の強い野菜ジュースの類や、味に癖がある野菜は受け付けない私のことである。
生まれてこのかた、青汁に手を出したことなどなかった。

恐る恐る一口。

…飲める!

というよりはおいしい!!
野菜の味ではなく、抹茶オ・レという感じの味。
いわゆるまずい青汁の味を知っている旦那もこれにはびっくり。
これなら毎日飲んでもいい。
| チャレンジャー | 17:29 | comments(0) | - | pookmark |
カラムーチョ 燃えるチリ味
辛いものが大好きな私、辛さ8倍、と聞いたら買わずにいられない。
しかも「夏しか味わえない危険な刺激」、である。

さっそく買ってきて食べてみた。

確かに従来のものよりスパイシーで旨い。
しばらく口の中に残るヒリヒリ感もいい感じだ。
これはビールが進む一品!

…って、肝機能に問題があると言われたばかりだろうに…(汗)
| チャレンジャー | 11:13 | comments(0) | - | pookmark |
和風焼き蕎麦
こういうものを見つけてしまうとついつい買ってしまう。

ペヤングの焼きそばシリーズ、「和風焼き蕎麦」である。

パッケージを開けると、まるっきり蕎麦。

作り方は普通のカップ焼きそばと同じ。
よって、できあがりはこうなる。

(コンデジで撮ったので画像が汚くてスミマセン…)
要するに、汁なしの蕎麦、である。
味も汁なしの蕎麦、である。
こういうのもありかな、と思う。

次はペヤングがどんなものを考えてくれるのか楽しみだ。

…でもできればもう少し低カロリーでお願いします…(笑)。
| チャレンジャー | 10:35 | comments(0) | - | pookmark |
今更ながら…ガリガリ君リッチ コーンポタージュ
以前発売された時には見つけることができなかったガリガリ君リッチ コーンポタージュ。
今回はかなり大量生産したと見え、発売直後に買うことができた。

さて…どんなあじなんだろう?とパッケージを開けると、まさにコーンポタージュの色と香り。

そして味も、もろにコーンポタージュ。
ご丁寧にコーンの粒まで入っているのには思わず笑ってしまった。

でも何気に癖になる味。
なんだかんだと数回リピしている(笑)。
| チャレンジャー | 21:20 | comments(0) | - | pookmark |
激辛!カレーやきそば&日本一辛い黄金一味
先日の「激辛!やきそば」に次いで、「激辛!カレーやきそばに」挑戦。
黄色地に炎の絵柄のパッケージはいかにも辛そうだ。

ソースがねっとりと濃く、辛い物好きの私の期待はまたまた膨らむ。

できあがりはこれまた意外と普通。

そして期待のお味は…

やっぱりピリ辛。

「激辛」ではない。
やっぱり私の舌がおかしい??

そんな私のお気に入りはこれである。

| チャレンジャー | 15:01 | comments(0) | - | pookmark |
激辛!やきそば
旦那の職場で「辛くて食べられない」と話題になっているという、ペヤングの「激辛!やきそば」を買ってみた。

パッケージの赤といい、「辛さレベルMAX!!」という文字といい、いかにも辛そうで、辛いものが大好きな私の期待は膨らむ。

麺やソースが真っ赤だったりするのかと思いきや、意外に普通の外見。

お湯を入れて待つこと3分間、湯切りをしてソースを混ぜてみる。
その時、唐辛子独特のツーンとした香りが少しする。

見た目は普通のカップやきそばと何のかわりもない。

さっそく期待の一口。

…ピリ辛。

「食べられない」などということは全くなく、普通に完食。
何年か前にソウルで食べた激辛ラーメンに比べたら至って普通の味。
(ソウルで食べたものは、立ちのぼる湯気にむせるほど辛かった)
比較的辛いものに強い旦那も、途中で水を飲みながら完食。

もっとも、私の場合、1週間から10日で七味唐辛子を1本使い切ってしまう人なので、辛さに対する基準は全くあてにならないのだが…。
| チャレンジャー | 22:45 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ