今度は…(涙)
日曜日の夕方から右手が痺れている。
嫌な予感がしたので、病院に行ったところ、今年始めの橈骨神経麻痺に続き、今度は尺骨神経を痛めていることがわかった。
症状は、橈骨神経麻痺の時に比べたら明らかに軽症で、それなりに右手は動くし、力も入る。
でも、小指と薬指の動きが微妙に鈍くて気持ち悪い。

…普通、1年のうちに2度も利き腕の神経を痛めるか?
自分の神経の軟弱さに腹が立つ。
| 健康・医療 | 18:58 | comments(0) | - | pookmark |
橈骨神経麻痺のその後
発症して1ヶ月。
相変わらず手首は垂れ下がったままだが、頑張れば持ち上げられるようになった。
毎日この手と付き合っているので、回復しているのかよくわからなかったが、どうやらゆっくりと快方へ向かっているようだ。

2週間前から使い始めた装具。
保険が適用されるので、8000円くらい。

色が選べたのだが(笑)、青とか緑とか濃い色ばかりだったので、シンプルなスケルトンにした。
慣れないうちは痛かったが、ようやく慣れてきた模様。
これをつけていればなんとか字も書けるし、少々重いものを持つこともできる。
あとは、いかにも手の悪い人に見えるので、買い物に行った時に、レジでなかなかお金が取り出せずにのろのろしていても、「ゆっくりでいいですよ」などと温かい声をかけてもらえる。

病院で「完治まで早くて1ヶ月」と言われ、当初はかなりブルーになったのだが、最近はこの手の扱いに慣れてきた&左手がだいぶ器用になったので、なんとかそれなりに生活できている。
1ヶ月ちょっと経った今でも完治には程遠いが、もう少し我慢して頑張ろう。
| 健康・医療 | 22:46 | comments(0) | - | pookmark |
救急車に乗ってしまった
金曜日の夜のこと。
同僚と飲んで、23時ごろ帰宅し、つい、こたつでうとうと。
 ふと気付くと、右腕が痺れていた。
…が、睡魔に勝てず、そのまま眠ってしまった。

目が覚めた時には午前2時近かった。
右腕の痺れは続いている。
しばらくたてば治るだろう、と思ったのだが、一向に治まる様子がない。
それどころか、右腕に全く力が入らず、手首から先が動かないのだ。
これはただごとではない。
気のせいか、右脚も痺れているような感じまでしてきた。

もしかしたら、脳梗塞?
背筋が寒くなった。

立ち上がってみたら歩くことはできるし、話すこともできる。
だけど、この右手は完全に麻痺状態だ。

咄嗟に、「救急車呼んで!」と叫んだ。

旦那に通報してもらったところ、今、救急車が出払っているという。
待つこと10〜15分ほどで救急車が到着。
救急車には自分で歩いて乗り込んだ。

救急隊の人に状況を説明し、病院を手配してもらう。
1軒目の病院は病棟で急変した人がいるとのことで断られてしまったが、2軒目の病院が受け入れてくれることになった。

救急車の乗り心地は…決していいものではなかった。

10分ほどで病院に到着。
ストレッチャーでERに運ばれる。
救急車の中より、こちらの方が酔いそうだった。

ストレッチャーから処置用の狭くて硬いベッドに移され、まずは問診。
その後、医師の指示に従って両手を伸ばしたり、力を入れてみたり、足を上げたりして、体の状態を調べる。
この後はCTかな、と思っていたのだが、医師たちがベッドのそばを離れていってしまった。

放置、ですか??

しばらくすると、再び医師が現れ、旦那が呼ばれた。
「脳には異常はありません。
橈(とう)骨神経麻痺といって、腕の中を通っている神経が圧迫されて麻痺してしまった状態です。
治るまでに少し時間がかかりますが、今日は帰って大丈夫です。」

とりあえず、命に係わる病気でなくてよかったが、右腕が麻痺して動かないのは極めて不便である…。
翌日、整形外科を受診したが、やはり同じ診断で、完治するには早くて1ヶ月だという。
右の手首がだらり、と垂れ下がったままでは仕方ないので、装具を作ってもらうことにした。

だけど…
明日からの仕事はどうしたらいいのだ?

| 健康・医療 | 10:57 | comments(2) | - | pookmark |
肝機能が…(汗)
健康診断の結果が来た。
要観察の項目が3つあった。
ひとつはBMI(現在の私の値は17.0)。
もうひとつは視力(乱視が進んでしまった)。
そして一番の問題は肝機能である。
今までは正常値を保っていたγ-GDPが上がってしまったのだ。
備考欄には「要観察・要節酒」の文字。

…が〜〜〜〜〜ん…

そんなわけで、かつて某巨大掲示板で「アル中」とまで書かれたこともある私が、本当にヤバくなってしまったのである。
さすがの私もこれはまずい、と思い、節酒を始めた。
いざとなればできるものである。

半年後に人間ドックを受ける予定なので、それまでには正常値に戻したい。
| 健康・医療 | 07:50 | comments(0) | - | pookmark |
乳がん検診で…
乳がん検診を受けてきた。
久しぶりのマンモグラフィー。
このところ、体脂肪率が著しく減少してしまったため、私の胸は絶滅が危惧されている。
果たして検査ができるのか心配していたところ、「男性でも検査できるようにできています」とのこと(笑)。
お蔭で思ったほど強い痛みもなく、無事に検査を受けることができた。
結果は幸い異常なし。
これに安心せず、毎年検査を受けるように、と言われた。

以前、乳がん検診を受けた際に担当の医師から「がんで死ぬ人はいない」と言われ、衝撃を受けたことがある。
要するに、がんは手遅れにさえならなければ命を落とすことはない、とのことで、妙に胸に響く言葉だった。

今回の健診でもまた衝撃の言葉を聞くことになった。
「豚肉を食べるのは週に3回程度にしてください。ハムやソーセージなども含めてね。」
なんと、豚肉はがんの発生、悪化を促進するのだそうだ。
(家に帰ってきてから調べたところ、牛肉も同様らしい)
これにはびっくり!!
幸い私は肉食獣ではないので、今後も野菜や魚介類を中心にした食生活を心掛けよう、と思う。
| 健康・医療 | 08:44 | comments(0) | - | pookmark |
花粉症?だと思うんだけど…
ここ1ヶ月くらい鼻の不快な症状が続いている。
かかりつけの内科で、アレルギーの薬を処方してもらっているのだが、一向に症状が治まる気配がない。
いつもならこの薬を飲んでいれば嘘のように症状が治まるのだが…。
薬が効かなくなってしまったのか、それともアレルギーではないのか、謎。
もし前者だとしたら、春先には一体どういうことになってしまうのか、考えただけでもぞっとする。

…本来アレルギーの薬はアルコールとの相性が悪いので、飲まなければいいのかもしれない、という説もあるのだけど…(苦笑)
| 健康・医療 | 15:44 | comments(0) | - | pookmark |
解放〜!
昨日、左手のギプスをはずしてもらった。
これでやっと手が洗える!
顔が洗える!!

しかし、今までがっしりと押さえ付けていたものがなくなると、
なんだか力を入れるのが怖くて、結局サポーターで固定している。
 
手首は解放されたが、四十肩の痛みが消えたわけではないので、
相変わらず、家では「いたたたた…」を連呼しながら動いている。
右手の方は先週頑張ってリハビリに通った甲斐あってだいぶ動くようになった。
しかし左手の方は…リハビリも地獄。
でも少しでも早く治すために、今週もまじめに通おう…。
| 健康・医療 | 07:41 | comments(0) | - | pookmark |
OH MY GOD!!

2ヶ月ほど前から両肩が痛みだし、
先週末あたりには鎮痛剤を飲まずにいられないほど痛みがひどくなってしまった。
普段の肩こりとは全然違う痛み方だ。
那覇でいつものマッサージを受けて、かなり楽になったのだが、
念のために整形外科に行くことにした。

ついでに、左手首の腱鞘炎が再発したようなので、こちらも診てもらうことに。
その結果がこれである。

肩の方もよくないのだが、手首の方がより重症だった模様。
しかも、腱鞘炎ではなく、三角繊維軟骨複合体損傷という舌をかみそうな診断だった。
…というわけで、手首をこのまま1週間固定することになってしまった。

この状態では仕事や家事はもちろん、日常生活さえもままならない。
なんということ…(涙)

ちなみにキーボードも右手だけで打っているので、めちゃくちゃ遅くてイラつく(笑)。
| 健康・医療 | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
低血圧
…また1ヶ月以上放置してしまいました…。すみません…。

もともと血圧は低い方なのだが、ここ数週間は以前にも増して低い。
だいたい上が80台、下が50台が普通。
↓この通り。心拍数も異常。

おかげで立ちくらみがひどく、椅子から立ち上がっても目の前が真っ暗になってしまう。

だけど…よく「低血圧で朝起きられない」と言われるが、そんなことはない、と私は思う。
だって、82/50とかいう血圧でも朝はちゃんと起きるし、朝食も食べることができる。
もっともてきぱきとは動けないので、それを見込んで出かける時間の2時間前には起きるようにしているのだが。

それにしてもこの低血圧、どうにかならないものだろうか?
| 健康・医療 | 10:22 | comments(0) | - | pookmark |
坐骨神経痛
テンションが低いのには訳がある。片足が痺れて力が入らず、歩行困難に陥っているのである…。病院へ行こうにも歩くのは辛いし、そもそも待ち時間に同じ姿勢で座り続けていることに耐えられそうもない。しかし、この状態を何とかしないと…と体に鞭打って病院へ行き、椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛と診断された。

そしてこの週末…強烈な低気圧のせいで私の体は全身が鉄板のようになっている。寝ていても痛い、座っていても痛い、お風呂で温めても痛い。とにかく痛い!!

最近どうもジム通いに熱が入らず、気合いを取り戻すために少し前にウエアを新調したのに…。ジムどころか、日常生活に思いっきり支障をきたしてる、情けない現状…。
| 健康・医療 | 21:21 | comments(4) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH


人気ブログランキングへ